DIY

窓が主役級インテリアに変身!カーテンのおしゃれなアレンジアイデア6選

お部屋の中でも大きな面積を占めるカーテンを、おしゃれにアレンジしてみませんか?カーテンが個性的なだけで、シンプルな家具がグッと引き立てることができます。個性的なカーテンは、実は少しのアレンジ方法や100円ショップで売っているものを活用して手作りすることができるんですよ♪カーテンを編み込みしたり、雑貨を使って可愛く演出しましょう!カーテンの素敵なアレンジアイデアを厳選してご紹介します!

ビーズカーテンならキラキラで軽め♪

小さな窓なら、ビーズをつなげたビジューカーテンがおすすめです。
窓に100円ショップで売っているガラス用シートを貼れば、外から家の中が見えなくなります。
そこにビーズを繋げてカーテンのように取り付ければ、太陽の光でキラキラ光るおしゃれな窓辺になりますよ♪

幅細め&長めカーテンをひっかけ

幅が細く長めのレースカーテンを、カーテンレールに引っ掛けるだけ。
たったこれだけで、お部屋全体を個性的に見せることができます。
シンプルな家具との相性もよく、取り入れやすいアイデアです。

「編み込みカーテン」に挑戦!

細めのレースカーテンを6枚用意し、二重に重ねてレールに通します。
それを編み込みしたら、カーテンのタッセルで巻いてとめましょう。
窓やベランダが主役になるような、インパクトのあるインテリアになりますよ。

「飾り布」を混ぜてみよう

カーテンに、素材の違う飾り布を混ぜてみましょう。
ツルツルとして光沢のあるサテンや、ナチュラルな麻布がおすすめです。
そこに季節のアイテムを縫い付けてアレンジすれば、おしゃれなカーテンになりますよ♪

はぎれ布をつなげよう♪

キッチンでよく使うリネンやナプキンを縫い繋げて、カーテンを手作りしてみましょう。
ナチュラルなテイストで、カフェ風のインテリアのあるお部屋や、素朴なキッチンにぴったりの個性的なカーテンになりますよ。

タッセルに大きなコサージュをペタン!

カーテンタッセルの部分に大きなコサージュを取り付けましょう。
これなら材料費をかけずに気軽にカーテンをリメイクできますよ。
ぜひカーテンをアレンジして、個性的なお部屋を演出してみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko