DIY

おしゃれアイテムを手作り♡「アイスの棒」で子供用ブレスレットをDIY!

食べ終わったアイスの棒を使って、子供用の可愛いブレスレットをDIYしませんか?捨ててしまうものを活用して手作りできるので、材料費はほとんど0円!ゴミを減らせるので、地球に優しくエコなDIYです。作り方もとても簡単で、子供と一緒に工作しながら遊べますよ。プチプラでおしゃれなファッションアイテムをぜひ手作りしてみましょう。アイスの棒を活用した、可愛いブレスレットの作り方をご紹介します!

子供用ブレスレットをDIY!

子供の手首にぴったりな、カラフルなブレスレットをDIYしませんか? 可愛くておしゃれなこちらのブレスレットは、実はある意外なものを活用して作られているんですよ。

「アイスの棒」で手作りできるよ

使うものは、なんと「アイスの棒」。
食べ終わったアイスの棒で、ファッションアイテムをDIYできます。
捨ててしまうもののリサイクルにも繋がるので、とてもエコなDIYです。

水分で柔らかくして丸めるだけ

アイスの棒に水分をしみ込ませ、ふやかします。
それをコップの内側などに押し込み、丸い形を作って乾燥させます。
すると、リング状に成形できるのです。

マスキングテープで模様をつけよう

成形したアイスの棒の表面に、マスキングテープを貼って模様をつけましょう。
木の表面を覆い隠してくれるので、アイスの棒だった名残を消してくれる効果もあります。

糸を巻いても可愛いね♪

ほかにも糸をグルグルと巻いたり、ペンで模様を描き込んでアレンジする方法があります。
材料だけ用意して、デザインは子供に任せてあげるのもいいかもしれませんね。

リボンを通して留め具にしよう

このまま腕にはめることもできますが、活発なお子さんだったらすぐに外れてしまうかもしれません。
リボンなどをアイスの棒の両端に通して、結んで身につけるかたちにすれば外れにくくなりますよ。
ぜひアイスの棒を活用して、子供用ブレスレットをDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko