DIY

着なくなったデニムの裾をリユース!おしゃれなハンドバッグを手作りしよ♪

着なくなったジーンズをリユースして、デニムハンドバッグを手作りしませんか?ハンドバッグはズボンの裾の部分だけで手作りすることができるので、ジーンズをショートパンツにアレンジするために切り落とした部分を活用できますよ♪しかも簡単に手作りできるので、手芸が苦手な人やDIY初心者さんでも気軽に手作りに挑戦できます。春夏のファッションと相性がぴったりな、デニムハンドバッグのDIYアイデアをご紹介します!

捨てちゃうジーンズでバッグをDIY!

ジーンズの裾の部分を切り落としてショートパンツにアレンジするときに、捨ててしまう裾の部分を活用してハンドバッグを手作りできるのをご存知でしょうか? 着なくなって捨てる予定のジーンズで、おしゃれなファッションアイテムを新たにDIYしましょう。

内側から縫うだけ

作り方はとても簡単で、切り落として端がほつれている方を内側から縫い付けるだけなんです。
たったこれだけでキレイな袋の形が作れますよ。

ギフトバッグ風が可愛い♡

折り返してボタンを縫い付ければ、ハンドバッグの完成です! あえて紙製のギフトバッグのような形が、ポップでおしゃれですね♪

ベルトを通して固定しよう

ボタンで留める以外に、使わなくなったベルトを活用する方法もあります。
ベルトをぐるっと縦にまわすようにすれば、しっかりとバッグの口が開かないように固定できますよ。

ポケット部分を活用しよう

おしりの部分の生地を使えば、収納のできるポケット付きのバッグになりますよ。
ちょっとした小物を入れるときにポケットがあると便利です。

ギャザーを入れるとキュートになるよ♡

さらに上の腰の部分の生地を使えば、ギャザー入りのハンドバッグを手作りできます。
薄い生地のデニムだと、ギャザーを入れやすく作りやすいですよ。
ぜひ着なくなったジーンズを活用して、デニムハンドバッグをDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko