DIY

ムーディーなお部屋を演出しよう♪ライトキャンバスをDIY♪

真っ白な壁をほのかな光でおしゃれに彩るライトキャンバス。どのように光を与えるかは自由!空間をおしゃれに遊ぶユニークなDIYテクニックをご提案いたします。

ライトキャンバスって?

油絵を描く際に使う白地の布が貼ってあるキャンバスに穴をあけて幻想的な光のアートを楽しむライトキャンバス。
お好みのデザインをトレースし、カッター等で切り取り、切り絵のようにして内側からライトをつけて照らすことで、新鮮なインテリアオーナメントが完成します。

HOW TO

まず、キャンパスに下書きをし色づけをしていきます。
絵の中で光を加えたい部分に穴をあけ、裏側にライトを仕込めば完成です。
ライトは、100円ショップなどで販売されている簡易なライトでOK。

夜空デザイン

穏やかな眠りにつけそうな癒しのデザイン。
優しい光が部屋を照らし、ゆっくりとした時間を過ごせそう。
幻想的な光が魅力的です。

宇宙デザイン

ロマン溢れる宇宙デザイン。
細かい穴をあけるときは、キリなどをつかってランダムに開けるのがおすすめです。
絵と光のコントラストが魅力的なライトキャンバスが完成します。

ボタニカルデザイン

ドライフラワーや枝などを使ったボタニカルなデザインも素敵です。
エアープランツなどの植物を組み合わせて、ライトを実や花に見立てるデザインが人気です。
季節を感じさせるアートにするのもオススメです。

フォトデザイン

写真をキャンバスに貼って作るデザインもオススメです。
景色の輝きやオーラなどを、キャンバスの裏側からライトで形どっていくDIY。
ぬくもりのある輝きが、愛のある写真をより一層深く美しい姿に大変身させてくれます。

文字デザイン

寝室のルームライトにピッタリな明るさのライトキャンバス。
文字を形どり、周りを暗めの絵の具で塗りつぶします。
裏側にライトを張り付ければ完成です!壁に立てかけるだけで美しい空間を演出してくれます♪
次のページを読む
1 2
Share: