DIY

マスキングテープアート活用術!便利でおしゃれなアイデア集めました!

日本で大ヒットしているマスキングテープは海外でも人気のアイテムです。ステーショナリーとしてただ使うだけでなく、アートや美容、インテリアなどさまざまなシーンで大活躍!便利に使えておしゃれに飾れるマスキングテープの魅力と、その活用術をたっぷりとお届けいたします。

ネイルアート

爪にそのまま貼り付けて、オーバーした部分は爪やすりで削りとるネイルシール的な使い方でネイルアートが楽しめます。
好みの柄で、コスパも良く、付け替えも簡単なのが魅力です。
動画でアート方法をご紹介していますのでご覧ください。

フォトフレーム

ウォールにそのままペタリと張り付けても、傷のつかないので賃貸物件でも使えますね♪壁を大きなキャンバスと思って思い切ってアートに仕上げてみてください。

ラッピングタグアート

ギフトカードのアートとしてデザインしたり、動画でご紹介しているようなリボンを作ってみたりと、マスキングテープは色々な形に大変身。
お好きな柄や太さのものでタグやラッピングを作れば、他と差のつくおしゃれなギフトとなりますよ。

フラッグ

フラッグはさまざまなシーンで大活躍してくれる万能活用術。
配線にマステで作ったフラッグをつけて、「TV」 や「TEL」などの名を書き込んでおけば、どれがどの配線か一目瞭然。
また、爪楊枝にマステでフラッグをつければ、お弁当も可愛くデコレーションできちゃいます♡

キーボードデコ

鉛筆や無地のペンケース、フォトクリップをお気に入りのマスキングテープでデコレーションしたり、キーボードも可愛くアレンジできます。
可愛いとSNSでも話題の活用術のひとつです。

スマートフォンカバー

スマートフォンケースもマステを貼り付けることでイメージチェンジすることができますよ。
剥がしやすいので傷がついてもすぐに変えられるところもGOODポイント!

ウォールステッカー

インテリアアイテムとしても重宝するマスキングテープ。
文字をかたどってウォールステッカーを作ってみたり、壁紙のように一面を飾ったりすれば、お部屋のイメージチェンジにも大活躍しますよ。
次のページを読む
1 2
Share: