DIY

結婚式の飾り付けにピッタリ!おしゃれな「フラワーボール」を簡単手作り♡

お花がボールのようにまとめられた「フラワーボール」を、自宅で簡単に手作りできるのをご存知でしょうか?結婚式の飾り付けにピッタリで、天井から吊るすととっても可愛いんですよ♪春らしさ満点なのでお部屋のインテリアに使うのもおすすめです。フラワーボールは、実は15分ほどで手作りできるほど簡単!DIY初心者さんでも安心して手作りできますよ♪華やかでおしゃれなフラワーボールの作り方をご紹介します!

フラワーボールを手作りしよう

結婚式の会場などで、お花がボールのようにフラワーアレンジメントされているのを見かけたことがありますか? こちらは「フラワーボール」と呼ばれ、パーティーなどでの飾り付けとして人気なんです。
フラワーボールは、自宅で簡単に手作りできますよ。

発泡スチロールの球を活用!

用意するものは、ホームセンターで売っている発泡スチロールの球とお花、接着材の3つ。
たったこれだけでフラワーボールを手作りできます。
お花は生花でも造花でもどちらでも作れるので、好きなものを選んでくださいね。
茎がしっかりしているものだと作りやすいですよ。

フラワーボールの作り方

①お花をちょうどいい長さに切ります ②接着剤を少しつけ、発泡スチロールの球にぷすっと挿していきます 全体的に挿したら完成です!

リボンをつけてアレンジ!

リボンを針などで球に差し込めば、ブーケのように手で持って歩くことができます。
吊るして飾ると可愛いですよ。

オーナメント風に使おう

リボンの部分を引っ掛けて、オーナメントのようにしたり天井から吊るして飾りましょう。
このように、通路の部分がわかりやすいように目印に使うアイデアもあります。

キャンドルスタンドに差すと可愛い♡

100円ショップで売っているキャンドルスタンドに、発泡スチロールの部分をプスっと挿すと置いて飾ることができます。
パーティーの卓上の飾りに使ったり、お部屋のインテリアにするとおしゃれですよ。
ぜひフラワーボールを手作りして、パーティーやお家のインテリアに活用してみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko