DIY

DIYウェディングはライトで素敵に♪100均グッズでできる演出アイデア

自分たちの手で作り上げる「DIYウェディング」は、照明の効果を活用して華やかに演出しましょう♪大きな結婚式場で挙げる結婚式よりも、親しい友達だけを呼んで催すDIYウェディングは、細部までこだわれ、オリジナリティ溢れる式が挙げられることもあって近年大人気なんですよ。100円ショップに売っている照明やキャンドルの使い方を工夫すれば、オシャレな式になりますよ♪照明の使い方のアイデアをご紹介します!

DIYの結婚式は照明が大事!

近年、自分たちの手で作り上げる「DIYウェディング」が流行しています。
小さめの会場や屋外のお庭で、親しい友人たちだけを呼んで催す結婚式は、細かなところまでオリジナリティを発揮できる利点があります。
DIYウェディングでは特に、ライティングを工夫するだけで豪華でおしゃれな雰囲気を作り上げることができます。

レースカーテン+LED+ガーランド

披露宴のときや挙式をあげるときに、新郎新婦のバックになる位置にLEDライトで演出しましょう。
レースカーテンをかけ、ガーランドで飾れば光の効果で雰囲気たっぷり。

すのこを組み合わせよう

すのこを組み立て、ついたてとして活用しましょう。
LEDライトを絡ませ、ポンポンのお花を飾れば可愛らしい印象になります。

ふうせん+レースでまんまるシェードをDIY!

レースにボンドをしみ込ませ、風船の表面に貼り付けていきます。
レースがしっかり乾いたら、中の風船をパン!と割ります。
すると、丸い形のレースの球ができるので、そこに照明を仕込みましょう。
軽くて可愛いランプシェードになりますよ。

フローティングキャンドルを卓上に

100円ショップで売っているキャンドルを、同じく100円ショップで売っているガラスの瓶に水を入れて浮かべるだけで、おしゃれなキャンドルになります。
会場のカウンターや卓上の飾りにおすすめです。

レースを麻ひもで巻くだけ♪

キャンドルのまわりをレースやドイリーで巻き、麻ひもでりぼん結びを作りましょう。
階段の一段一段に置いて飾ると足元を優しく照らしてくれます。
ぜひ照明を工夫して、素敵なDIYウェディングを挙げてくださいね♡
Share:
yoshiko