DIY

赤ちゃんのおもちゃを安く手作り♪ママでも作れる知育玩具の簡単DIY6選

生まれたばかりの小さな赤ちゃんに与えるおもちゃを、ママの手で手作りしてあげませんか?買うと高い知育玩具も、100円ショップのアイテムや家庭にあるものを活用すれば、とっても安くDIYできますよ♪おもちゃをカスタマイズしながら手作りできるので、子供が気に入りそうな色やキャラクター等を詰め込むことができます。参考にしたくなるような、簡単に作れる知育玩具の手作りアイデアを厳選してご紹介します!

おしりふきシートのボックスを活用!

赤ちゃんのおしりを拭くのに使うおしりふきシートのボックスを使って、引っぱりだして遊べるおもちゃを手作りしましょう。
使い終わったボックスの中に、家にある柔らかいはぎれ布を詰めるだけでいいので簡単ですよ。

空き缶でひっぱり遊び♪

空き缶に穴を開け、リボンやアイスの棒をひっぱり遊びできるおもちゃ。
缶をカラフルにラッピングすれば、とっても可愛い見た目になります。
切り口の部分を滑らかに仕上げたり、テープを貼って充分に安全に注意してくださいね。

ペットボトルをふって遊ぼう

捨ててしまうペットボトルの中に水を入れ、100均で売っているカラフルなビーズやスパンコールなどの小物類を入れましょう。
マラカスのように振ると、キラキラと光って目に楽しいおもちゃが作れます。

100均フェルトにタグをたくさんつけて

フェルトでマスコットを作り、まわりにタグをたくさんつけましょう。
いろいろな大きさや手触りを楽しめるタグを指に引っ掛けて遊べます。
柔らかくて安全なので、赤ちゃんにあずけても安心です。

糸をグルグル巻いて鈴をつけよう

輪っかの小物に糸をグルグルと巻き付け、途中に鈴を結びつければ音のなるおもちゃの完成です。
赤ちゃんは音の鳴るおもちゃが大好きなので、楽器のようなおもちゃに大喜びしますよ。

触り心地を楽しめるラグ

赤ちゃんが座ったり寝転んだりするラグに、いろいろな手触りの布を使って単純なマークを縫い付けましょう。
触り心地を楽しんだり、色や形を覚えるのに一役買います。
家にあるものや100円ショップで売っているものを使って、いろいろな知育玩具が手作りできます。
ぜひ小さな赤ちゃんのために、ママの手作りしたオリジナルのおもちゃを用意してあげてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko