DIY

春を玄関から呼び込もう♪おしゃれなスプリングリースの作り方アイデア!

緑が芽吹く春の季節には、玄関先に「スプリングリース」を飾って春らしさを演出しませんか?リースの基本の作り方のコツを覚えれば、どんなデザインのリースも作れるようになりますよ♪海外のおしゃれなお家では玄関のドアに季節のリースを飾り、四季を演出する習わしがあります。日本の住宅でも気軽に取り入れられますよ。100円ショップや園芸コーナーで売っているリースの土台を活用したリースの作り方をご紹介します。

春を玄関から呼び込もう

海外では春になると、ドアに春らしいデザインのリースを飾り、玄関先から春を迎え入れます。
草花をモチーフにしたみずみずしいデザインのリースは、見た目がとってもキュート! 簡単に作れるスプリングリースの手作りアイデアをご紹介します。

リースにグリーンを絡ませるだけ♪

リースの土台に、茎を長めに残した植物やツタ上の植物を絡ませ、最後にリボンをキュッと結んで固定します。
柔らかいドライフラワーでも作りやすいですよ。
とても簡単な作り方なので、DIY初心者さんでも簡単に作れます。

フェルトで作ったお花をペタン!

CDを使ってフェルトを丸く切り、うずまきの形を作ります。
中心からクルクルと丸めてボンドで固定すれば、簡単ミニバラのできあがり。
リースにペタンと貼ると可愛いですよ。

骨組みリースの場合は花を針金で固定しよう

骨組みだけのリースの場合は、茎の部分を隙間に差し込み、針金で固定します。
全体的にお花をつければ、豪華なリースが作れます。

疎密を作るとセンスが良く見えるよ

お花を飾る部分とあえて飾らない部分を決めて、疎密を作りましょう。
センスのいいリースになりますよ。
お花の数も少なくていいのでおすすめです。

紙でイースターエッグ風リースをDIY!

春らしいリースを作るなら、イースターにちなんだモチーフもおすすめです。
卵形に切った紙をペタペタ貼って、リボンで吊るすと可愛らしいリースになりますよ。
子供部屋のドアにぴったりの飾りです。
ぜひスプリングリースを手作りして、お家やお部屋に春らしさを加えてくださいね。
Share:
yoshiko