DIY

憧れのシカの壁飾りをDIY♡ハンティング・トロフィーの手作りアイデア集

シカの頭部の剥製のインテリア「ハンティング・トロフィー」を、いろいろなDIYアイデアから手作りしてみませんか?猟師が獲物をしとめた証であるハンティング・トロフィーは、壁に飾るだけで海外のお部屋のような雰囲気を演出してくれますよ。本物の剥製じゃなくても、100円ショップで売っているアイテムや身近な材料を活用して、自分のお部屋の雰囲気に合ったハンティング・トロフィーを手作りしてみましょう。

「ハンティング・トロフィー」をDIY!

海外のお部屋のインテリアを見ると、シカの頭の剥製がインテリアとして壁にかかっているのが印象的ですよね。
こちらは「ハンティング・トロフィー」という名前で、猟師が自分で討ち取ったシカをトロフィーのように勲章として飾るため、剥製にして壁飾りにしたものだと言われています。
近年は討ち取った本物のシカではなく、レプリカなどフェイクで作られ、おしゃれなインテリアとして飾るお家も多いとか。
そんな「ハンティング・トロフィー」を、ご自宅で手作りして飾ってみませんか?

マスキングテープで可愛くフェイク♪

貼ってはがせるマスキングテープを使って、壁にシカのマークをペタンと貼ってみましょう。
あえて簡素で幾何学的なシンボルになっているところにセンスの良さを感じます。

絵に描いてみよう

キャンバスにシカの頭の絵を描いてみましょう。
ハンティング・トロフィーのような雰囲気がありながら、飾りやすく場所を取らないのでおすすめです。

すのこにコラージュ!

100円ショップのすのこに、シカの頭をパーツごとに区切ったものをコラージュ。
ファブリックの柄やペーパーナプキンで作ったポンポンがナチュラルで可愛らしいですね。

ストリングアートならおしゃれ!

シカの輪郭に虫ピンを打ち、ランダムに糸を引っ掛けると作れるストリングアートは、簡単なのにおしゃれなアートが作れるとあってDIY初心者さんに最適の方法です。
深みのある色味の板に、ガーランドといっしょに飾るとおしゃれ。

段ボールを組み立てよう

段ボールを切り分け、シカの頭部のかたちを作ります。
軽い段ボールなら、壁に飾りやすく本物のハンティング・トロフィーのような立体がプチプラに作れますよ。

ぬいぐるみ風なら可愛い♡

手芸上手な人は、ぬいぐるみのようなハンティング・トロフィーがおすすめです。
可愛らしく温もりのあるハンティング・トロフィーは、子供部屋のインテリアにも最適ですよ。
ぜひ思い思いの方法でハンティング・トロフィーを手作りして、お部屋の壁に飾ってみてくださいね。
Share:
yoshiko