DIY

丸い布を折ってペタンと貼るだけ♡簡単すぎる「フェルトフラワー」の作り方

100円ショップや余っているフェルトを使って、「フェルトフラワー」を手作りしませんか?中まで波打った生地が、個性的でとてもおしゃれ。安全ピンをつけてブローチやコサージュとして使ったり、ヘアアクセサリーにアレンジできたり、ラッピングにも活用することができますよ。とても簡単で15分程度で作ることができるのです。ぜひ家にあまっているフェルトを活用して、手作りしてみてくださいね。

可愛い「フェルトフラワー」を簡単手作り♡

100円ショップで売っているフェルトやハギレを使って、フワフワとしたカーネーションのようなお花を手作りしませんか? 特徴的な見た目のフェルトフラワーは、アクセサリー作りやラッピングなどさまざまなことに活用できますよ。

フェルトフラワーの作り方

フェルトフラワーは、円形に切ったフェルトを二つ折りにし、交差させながら重ねていくだけ。
最後に四つ折りにした円を中心につけたら完成です。
とても簡単で、10分程度で手作りできますよ。

ブローチにリメイク♡

手作りしたフェルトフラワーの裏側に安全ピンをつけて、ブローチにアレンジ。
緑の葉っぱをつけるとおしゃれですね。

はぎれ布でも作れるよ

フェルトだけではなく、家にあまっているはぎれ布でも同じ手順で手作りできます。
フェルトよりも厚みが足りないので、数枚多く二つ折りの円を重ねて作ってみてください。

真ん中にくるみボタンを縫い付けてアレンジ!

中心に四つ折りにした円をつけずに、くるみボタンをつけるとお花の中心部分を表現できます。
ファブリックにコントラストをつけるとおしゃれですよ。
円のかたちはギザギザばさみで切るアイデアも素敵ですね。

子供のアクセサリーにぴったり♪

柔らかいフェルトは、活発な子供のヘアゴムのモチーフとしても最適です。
フェルトもボタンもヘアゴムも、100円ショップで購入できる上にいくつも作れるのが嬉しいですよね。
ぜひフェルトフラワーを手作りして、DIYのモチーフとして活用してみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko