DIY

100均リメイクで鉢を可愛くDIY!「リメ鉢」で観葉植物を育てよう♡

今DIY愛好家さんたちのあいだで「リメ鉢」が流行しているのをご存知でしょうか?植物を買ったときの備え付けの鉢や100円ショップで売っているシンプルな無地の鉢を、リメイクしておしゃれにDIYしましょう♪100均素材を活用した簡単なリメイクで、鉢はもっと可愛く変身するんですよ。お部屋に置く観葉植物の鉢が可愛ければ、育てるのがもっと楽しくなるはず。おすすめの「リメ鉢」のアイデアをご紹介します♪

「リメ鉢」で植物がもっと可愛く思える♡

お家のなかの雰囲気をみずみずしいものに変えてくれる観葉植物をインテリアに取り入れている方はとても多いですよね。
手間をかけて育てる楽しみもあり、毎日の生活にうるおいを与えてくれる存在です。
100円ショップで売っているシンプルな鉢を可愛くリメイクすれば、さらに自宅の観葉植物に愛着がわきますよ。
今、鉢をリメイクする「リメ鉢」がDIY愛好家の間で話題になっています。

植物をイメージした模様を描こう

シンプルな真っ白の鉢でも、このようにサインペンで模様を描いたり、絵の具で下半分をペイントするだけでおしゃれでゆるいタッチがおしゃれなリメ鉢になります。
その鉢に植えている植物をなんとなくイメージした模様を書き足してみましょう。

受け皿と対のデザイン!

水やりをする鉢には、受け皿が欠かせません。
受け皿と鉢のデザインを共通させることで、まとまりのあるリメ鉢になります。
同じピンク色を使った受け皿と鉢が、さわやかでラブリーな印象を与えていますね。

100均のレースをペタン!

100円ショップで売っているレースリボンに、接着剤をしみ込ませて鉢にペタンと貼りましょう。
女の子らしく、ナチュラルで可愛いリメ鉢になりますよ。
レースをつける場所や面積によって、いろいろな表情の鉢たちが作れます。

糸をグルグル巻く!

鉢に木工用ボンドを塗り、色のついた糸をグルグルと巻いていきます。
細めの糸のほか、毛糸や麻ひも、ズパゲッティなどいろいろな種類のヒモを使ってみましょう。

黒板塗装でリメイク♪

100円ショップで売っている黒板塗料を鉢にペイントしましょう。
チョークを使って自由に文字や絵を描いては消すことができるので、例えば植物を植え替えたときも鉢のデザインを簡単に変えることができて便利ですよ。
ぜひこちらの記事を参考にしながら「リメ鉢」をして、100円ショップや備え付けの無地の鉢を可愛くリメイクしてくださいね。
Share:
yoshiko