DIY

一人暮らしのインテリアを整えよう♪女性らしいお部屋を作る6つのコツ

一人暮らしのお部屋は、自分の好みのインテリアや雑貨で自由に作り上げることができて楽しいですよね♪洗練された女性らしいお部屋作りをすれば、毎日の生活がみずみずしく華やかになり、体や心のキレイにもきっとつながるはず。ベッドルームやキッチンや玄関、ワークスペースなど、各お部屋の目的や用途に合わせたインテリアに整えれば、メリハリのある生活ができますよ。女性らしいお部屋作りのコツを厳選してご紹介します!

「パステルカラー」で優しい雰囲気作りをしよう

優しい色味のパステルカラーは、取り入れるだけで女性らしさをアップさせてくれます。
お部屋を明るくしてくれるので、狭いお部屋を広く見せる視覚的な効果もあります。

「キレイ」を作るベッドルームにこだわろう

休息を取るベッドルームは、体調や心を整えて日々の「キレイ」を作ってくれる大切な空間です。
優しい色や肌触りのいい寝具を用意したり、お気に入りのアロマを焚いて香りを満たしたりするなど、リラックスできる上質なベッドルーム作りを心がけましょう。

ワークスペースは「モノトーン」でメリハリを加えて

仕事場や勉強で使うワークスペースには、適度な緊張感が必要です。
メリハリを生むには、インテリアをモノトーンカラーで整えるのがおすすめ。
固い印象のあるモノトーンですが、フワフワとした材質のもんを選んだり、丸みのある形のインテリアを使えば女性のお部屋らしくなりますよ。

キッチンの照明を整えて雰囲気作りをしよう

お部屋の照明だけじゃなく、キッチンの照明もおしゃれなものを選んでこだわりましょう。
調理をするための毎日立つキッチンには、家電や調理器具といったものを置くためどうしてもほかの生活空間とのインテリアの差が生まれてしまいます。
生活空間と同じ温色の照明を使うだけで、雰囲気が切り離されずまとまりのあるおしゃれな印象を与えます。

クローゼットのインテリアをおしゃれに!

女性のお部屋には、スカートやパンツなどの洋服、アクセサリー類やシューズなどの小物がいっぱい。
吊るす洋服の丈をそろえて、その下に引き出しやボックスを置いて収納場所を増やしましょう。
キチンと整っているクローゼットなら、毎日の生活の女子力が自然と上がりますよ。

玄関先はスッキリと

人が出入りする玄関は、お友達や恋人をお誘いするときにまず目に入る生活空間です。
玄関の収納を工夫してスッキリとさせることで、お部屋全体の雰囲気が良くなりますよ。
いかがでしたか? 女性らしいお部屋を作りたいときのインテリア選びの参考にしてくださいね。
Share:
yoshiko