DIY

Tシャツでアイデアアイテム♡簡単DIYで生地リメイク楽しもう!

クローゼットやタンスに眠っているTシャツをリメイクして、素敵なオリジナルアイデアアイテムを自作してみませんか♡ひと手間加えるだけで、カラフルで全くあたらしいアイテムに生まれ変わります。初心者でも不器用さんでも楽しくはじめられるTシャツを使ったDIYをたっぷりご紹介いたします!

TシャツヤーンHOW TO

こちらの動画は、1枚のTシャツにハサミで切込みをいれ、1つの糸へと分解していくやり方をご紹介しています!裁縫用のたちばさみをつかって、広いテーブルの上で作業しましょう。
毛糸のようにまとめておくと、あとで使いやすいですよ。
作ったTシャツヤーンをまるめて靴下などに入れ、重りのかたまりを作ります。
初めの3本を結び、あとは三つ編みで編んでいきましょう。
重りにしておけば絡まることなくスムーズに作業が進められます。

かぎ編み方法

かぎ編みの方法を用いて、一コマずつ丁寧に編んでいく方法。
カラフルなTシャツなら、よりその魅力が引き出せるのです。
コツをつかむまでが大変かもしれませんが、覚えてしまえばコースターや鍋敷きなど、サイズの小さなものからどんどん挑戦したくなってきます♪

リボンタイプの方法

100円ショップやホームセンターで販売されている滑り止めマットやシートを使えば、リボンを結ぶ感覚で簡単にマットを作ることができます。
出来上がりを予想して、Tシャツヤーンの幅や長さを決めておくのがポイントです。
寝室や玄関など、いろいろなところに置きたくなる素敵なオリジナルマットが完成します♡

巻きつけ縫い付けタイプ

上記でご紹介したTシャツヤーンの編み方を参考に、ながく編み込んだ糸をまとめてぐるぐると巻きつけていきます。
固定するために、刺繍糸などを使って側面同士を縫い付けていきます。
地道な作業となりますが、丈夫なマットが出来上がるので、バスルームなどのマットや、大きなラグに挑戦する人もいるのです。

平置き編み方法

平置き編みは、楕円などのお好みの形が作れる手編み方法です。
太目のニードルなどをTシャツヤーンに通して編むとより編みやすくなります。
この動画では、糸が終わってしまったときの継ぎ足し方法もご紹介しています。

フラフープ編みアイデア

フラフープを用いたアイデア編みのやり方をご紹介いたします。
フラフープにまず何本か蜘蛛の巣のように、中心を整えながら糸を張り巡らせます。
あとは、別で用意した糸を上下交互に通して編んでいくだけです。
丸くてCUTEなラグが簡単に完成するとっても画期的なアイデア。
子どもと一緒に気軽にDIYを楽しめるやり方です♪
次のページを読む
1 2
Share: