インテリア

100均のアイロンビーズで作る☆コードキーパーが簡単で楽しい♪

電車の中でも街中でも、音楽を聴くことで、自分の世界が広がってくることってありますよね。 でも、イヤホンのコード絡まってイライラすることってありませんか? そんなコードを留めておくのにおすすめなのがコードキーパー。 色々なものがあるけれど100均のアイロンビーズで手作りできるんです! コンパクトでバックに入れても邪魔にならないコードキーパー。 色の組み合わせも自由になので、オリジナルのコードキーパーが作れますよ♪

このハンドメイドに必要な材料

  • アイロンビーズ(適量)
  • プレート(1枚)
  • 紙(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • アイロン(1台)
  • ピンセット(1個)

絡まってイライラ

イヤホンのコードって案外長いんですよね。
使おうと思うとバックの中で絡まってちょっとイライラ・・・。
そんなイライラを解消するのが、コードキーパーです。
コードをコンパクトにまとめることができるので、すぐに取り出せて使えます。
紐でも留めることができますが、やっぱり楽しく持ち歩きたいですよね。

100均のアイロンビーズ

今回はダイソーのアイロンビーズセットを使います。
色の組み合わせを考えるのも楽しいですよ。
ピンセットとプレートが付いていました。

プレートに乗せていきます

ピンセットを使ってビーズをプレートに乗せていきます。
色の配置や数などはお好みでどうぞ♪ まず上の部分を作ります。
イヤホンのイヤーピースの部分を掛けられるように両端を2個へこませます。

アイロンを掛けます

薄い紙をアイロンとビーズの間に挟んでドライアイロンを掛けます。
強く押したり、長い時間当てるとビーズが溶けてしまいますので、少しずつ様子を見ながら当てて下さい。
上がアイロンを当てたもの、下は当てていないものです。
同じ大きさのものを2枚作ります。
1つはへこみのあるもので、もう1つはへこみのない物を作って下さい。
片面より裏表軽く掛けた方がしっかりします。

中の部分

コードを巻き付けるための厚みの部分です。
少し小さめのものを2枚作ります。
こちらはへこみは作りません。
同じようにアイロンを掛けます。

グルーガンで付けます

外側が大きいもので内側に小さい2枚をはさんで1枚ずつしっかりグルーガンで付けていきます。
これで完成です。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi