DIY

海外でも人気!ORIGAMIで作る小物入れ

最近、何かと「日本」が海外で流行っているんです。日本食や日本風のインテリア。DIYでも日本のORIGAMI(オリガミ)が注目されていて、人気を集めています。そこで、今回は海外でも人気の「オリガミ」を使った、小物入れを作りましょう。ちょっと難しそうな見た目ですが、折り方を覚えてしまえば、カンタンにできるから、たくさん作って、お部屋で活躍させましょう。

必要なもの

・折り紙(包装紙でも大丈夫です) ・ハサミ ・線引き ※折り紙のデザインで出来上がりが変わります。
和風が良い人は、千代紙がオススメです。

折り紙を用意します

・折り紙2枚を用意します。
・上ぶたサイズよりも、箱部分の折り紙を1cmほど小さくカットします。
(線引きで測りながら作りましょう) ・半分に折ります。
・さらに、半分に折ります。
・対角線に折ります。
・折り目がつけ終わったら、中心に向かって折ります。

箱を作ります

・中心に向かって、4角から折ります。
(正方形になっている) ・両端を折りたたんで、長方形にします(折り目を作る) ・さらに、上下を折りたたんでください。
・折り目がついたら、開きます。
・開いた折り紙の両端を中におり、箱の辺を作ります。
・両脇から折りたたんで、しまい込むようにしてください。
・箱、完成!

もう1つの箱を作ります

同じ手順で、箱を作ります。
蓋からでも箱からでも大丈夫です。

完成!

サイズの違う箱が2つ折れたら、折り紙BOX完成です。

折り紙ボックス折り方(動画)

折り紙ボックスは、見た目は難しい感じがしますが、ゆっくりやれば作れますよ。
作業を確認しながら折ってみましょう。

折り紙ボックス使い方イロイロ

折り紙ボックスは、どんなサイズでもできるから、こんな小さなサイズも作れちゃう。
これで、子供にお小遣いをあげたら、思わず笑顔になっちゃいます。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida