インテリア

いつもの麻ひもを使った雑貨3種♡お部屋をナチュラルスタイルに♪

ぶら下げたりラッピングに縛ったり、当たり前のように使っている麻ひも。 何にでも使えて便利ですが、ワンランクあげてナチュラル雑貨を作りませんか? 空き瓶や風船にクルクル巻いて貼るだけの簡単雑貨と、編んだコースターの3種の紹介です。 お部屋が優しいナチュラルスタイルになりますね。 グリーンなどと一緒に飾ると素敵です。

このハンドメイドに必要な材料

  • 麻ひも(1巻)
  • 空き瓶(1個)
  • 風船(1個)
  • レースなど(適量)
  • かぎ針(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • グルーガン(1本)

①空き瓶をリメイク

① お家にある空き瓶を使います。
ラベルを外して中を洗い乾かしておきます。
② ビンの首の所から麻ひもをクルクル巻いていきます。
所々グルーガンで付けながら進めます。
ふくらみの所は特にグルーガンを細かく付けた方がひもが滑ってこないですよ。
③ 下までクルクル巻きます。
今回細めの麻ひもでしたが、もっと太めなら早く仕上がります。
④ アクセントにラベルを貼りました。
⑤ レースやレースの花とビーズも付けてみました。
お家に残ってるもので工夫して下さいね。
色々付けると可愛い♪
グリーンを挿しました。
置いてもぶら下げても素敵です。
中に見せたくない細かい物を入れても良いですね。

② 風船を使ったミニかご

グルーガン、麻ひも、風船があれば出来ちゃいます。
① 小さくクルクル巻いていきます。
所々グルーガンで付けて下さい。
② 膨らませた風船の丸みに合わせてクルクル巻いていきます。
風船がなかったらピンポン玉や丸いものでOK! 丸い形になったら風船に針を何か所か挿すとゆっくりしぼみますので、そっと外して下さい。
③ 3本合わせてみつあみを作ります。
これが取っ手になります。
内側に取っ手を付けて、レースも付け中にグリーンを入れました。
下が丸いので置くよりはぶら下げた方が可愛いです。
形は色々変えて下さいね。
もっと上まで細長くしたり四角い土台を使って四角いかごにしたりアレンジ次第で色々楽しめます。
大きさも色々作ると良いですね。
並べて小物入れにしたり、植木鉢を入れてみたりして使えそうですね。

かぎ針で編んでも素敵

毛糸よりは硬くて編みにくいのですが、編み方は同じ。
これは、カップの形のコースターにしました。
1番下は6目の鎖編みをしてから、こま編みをして1段ずつ端を1目増やすと上が広がった形になります。
上の所は黒い毛糸に変えてみました。
取っ手も編んで付けました。
裏にはボンドでフェルトを貼っています。
編んだものがめくれずに形も綺麗で丈夫になりました。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi