インテリア

ただ入れるだけじゃ満足できない!100均のBOXをオシャレにリメイク♪

100均で人気の蓋付きBOX。細々した物を入れるのにとっても便利。 揃えて並べると部屋も統一感が出て素敵ですね。 でも、もうちょっと自分で素敵にしませんか?キッチンシートの残りと黒板シートと絵の具。みんな100均で買った残りを使っちゃいました。 中に入ってるものをチョークで書いたら、すぐに見つかりますね。 お部屋の整理もこれでバッチリです♪

このハンドメイドに必要な材料

  • 蓋つきBOX 11×12×27㎝(1個)
  • 黒板シート (適量)
  • 両面テープ(適量)
  • アクリル絵の具 ブラック(1本)
  • コットン(適量)
  • 筆(1本)
  • キッチンシート(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

準備

キッチンの下に敷くシートを使います。
少しクッション性もあって使いやすいです。
何でも大丈夫。
可愛い包装紙などでも良いですね。
黒板シート、蓋つきBOXはダイソー、キッチンシートはセリアで購入。
蓋つきBOXは11×12×27㎝のものを使いました。

キッチンシートを切って貼ります

縦と横の長さを測ってシートを切ります。
蓋を取って測って下さい。
両端に両面テープを貼ります。
周りにぐるっときつめに回して少し重ねて貼ります。

黒板シートを貼ります

黒板シートを切って、蓋に貼ります。
凹凸があったので内側だけに貼りました。
黒板シートの裏がシールになっていたので、端から空気を抜くように指で中心から外側に押し出すようにして貼っていきます。
黒板シートを貼り終わりました。

蓋を塗ります

凹凸の部分など全体を綺麗に黒にしたかったので、黒板シートの周りはアクリル絵の具で塗りました。
コットンでたたくと早くて綺麗に出来ます。
細かい所は筆を使いました。
ふた全体が黒くなりました。

チョークで書けちゃう

残りの黒板シートを小さく切って、ラベルにしました。
中のものを書いておくと探し物が楽になりますよ。
重ねないなら上にも絵など描いておくと便利!
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi