DIY

いつものコーディネートを格上げ♡おしゃれで簡単なつけ襟の作り方

シンプルなお洋服の首元を飾る、つけ襟を手作りしませんか?100円ショップに売っているアイテムや、着なくなったYシャツを活用すれば簡単に作ることができますよ。つけ襟はアクセサリーよりもお洋服になじみながら、個性をアップさせてくれます。カラーシャツの下に重ね漬けしても可愛いですよ♪いつものお洋服がガラッと生まれ変わるので、ファッションがもっと楽しくなるかも!つけ襟の簡単な作り方をご紹介します。

つけ襟を手作りしよう

つけ襟は、襟の部分だけがネックレスのように着け外しできるファッションアイテムです。
フォーマルさや清楚な雰囲気を足したいときに、ひとつ持っておくと使い回しできるので便利ですよ。
着なくなった洋服や、100円ショップで手に入るものを使って簡単に手作りできます。

いつもの洋服のスパイスになるよ

つけ襟を着けると、お洋服をリメイクしたような印象になります。
首元がシンプルなシャツにつけるのはもちろんのこと、Yシャツのカラーに重ね着けするのもオシャレですよ。

100均のフェルトとリボンで手作り

こちらは、フェルトとリボンを使った作り方。
フェルトを襟の形に切り、リボンを後ろ側に縫い付けて作ります。
飾り穴を開けたり、ボタンをつけて自由にアレンジしましょう。

いらないYシャツをリユース!

着なくなったYシャツを活用すると簡単に作れます。
襟の部分を切り取り、ビーズなどで飾り付ければ完成です。

飾りを加えて個性的にしよう

つけ襟には、個性的なボタンをとめたり大きめのレースをつけたりして思い思いに飾り付けましょう。
ファッションにスパイスを加えられますよ。

ネックレスタイプも便利だよ

ネックレスのチェーンをつけて、アクセサリー感覚でつけられるようにするのもオススメです。
ぜひ素敵なつけ襟を手作りして、ファッションアイテムに加えてくださいね。
Share:
yoshiko