DIY

パーティーの飾りに♡100均のワイングラスでキャンドルランプをDIY♪

100円ショップで売っているワイングラスをDIYして、まるでランプシェードのようなキャンドルホルダーを手作りしませんか?材料費もあまりかかることなく、その上簡単でとてもおしゃれですよ♪お部屋のインテリアにはもちろんのこと、結婚式やパーティーの、テーブルコーディネートにもなります!アロマキャンドルを入れればアロマ効果も期待できますよ♪間接照明になるキャンドルランプの作り方をご紹介します。

100均のワイングラスをDIY!

100円ショップで売っているワイングラスを活用して、おしゃれなキャンドルホルダーを手作りできるのをご存知でしょうか? 家で眠っている使わないワイングラスも、DIYして素敵なインテリアに変身させちゃいましょう。

おしゃれなランプシェード形キャンドルホルダーになるよ

本物のランプシェードのようですが、こちらはワイングラスを使ってDIYしたキャンドルホルダーなんです。
とってもキュートですよね♪

紙をカポンとかぶせるだけ!

作り方はとても簡単。
ワイングラスの中にキャンドルを入れ、ランプシェードの形に切った紙をカポッとかぶせるだけです。
3分程度で手作りできる上、材料をすべて100円ショップで揃えれば制作費は300円程度しかかかりません。
本物のキャンドルだけじゃなく、LEDのランプを仕込んでもOK。
シェードの傘の部分で中が見えなくなるので、デザインを気にしなくても大丈夫なんです。
さらにアロマキャンドルを入れれば、アロマのリラックス効果も期待できそうですね。

クラシックなインテリアになる♪

シェードの部分に大人っぽい柄の紙を使えば、クラシックなインテリアになります。
いくつか置いて飾っておくだけでもおしゃれですね。

パーティーのテーブルコーディネートにも使えるよ

結婚式や特別なパーティーのときのテーブルの飾り付けとしても大活躍してくれますよ。
ぜひワイングラスを活用して、おしゃれなランプシェード形のキャンドルホルダーを手作りしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko