DIY

「子ども本」を賢くキレイに収納にしよう♪真似したくなるアイディア7選

「子どもの本」収納に困っていませんか?「子どもの本」ってどんどん増えていくから、キレイに収納してインテリアの一部にしちゃいましょう。見せる収納にしてしまえば、片付けのストレスから解放されて、子どももお片づけを手伝ってくれるようになりますよ。海外から真似したくなるアイディア7つを集めたので、「子どもの本」の整理や収納の参考にしてみてください。

壁紙とコラボで

普通の本棚だけじゃ、つまらない。
本棚と壁紙で「絵」にしちゃいましょう。
ウォールペーパーは、シールタイプを選べば賃貸でも大丈夫! 絵本の木を子ども部屋に作ってあげたら、お片づけも頑張れそうですね。

本屋さん形式で

本を壁に飾る方法です。
横に細長いレールを壁付けしたら、本屋さんみたいになりますよ。
これなら、好きな絵本をすぐに選べるから、散らかるのを防げます。

木を作ろう

本棚のカタチにこだわらずに、「木」を作ってしまいましょう。
DIYで余った木材などを使って、子ども部屋に知識の「木」を作ってあげたら、本好きな子になりそうです。

イケアなどのラックを壁付け

イケアやニトリで売っている、ラックを壁に接着する方法です。
本棚を買うより、プチプラで済むし、好きなようにデザインできるのがいいですね。
限られたスペースでも賢く収納できます。

引き出しを本棚にリメイク

デザインに飽きたタンスや、捨てる予定の家具があるなら、引き出しを使って、リメイクしてみましょう。
引き出しに、木材で足を付けるだけで、収納力の高い「本入れ」が出来上がります♪

お部屋の一部に

本棚を使って、お部屋全体をデザインしましょう。
本棚の上にプラモデルの車、ウォールデコで町並みを入れたら、子どもシティが出来上がります。
男の子の部屋に作ったら、喜ばれそうですね。

壁を全て「本棚」に

限られたスペースの子ども部屋なら、壁一面を「本棚」にしましょう。
壁面収納にするときは、スリムに作るのがポイントです。
これなら、デッドスペースを有効にできて、整理もしやすいですよ。
子どもの絵本は、可愛い表紙が多いので、リビングに収納しても素敵なインテリアになります。
Share:
MrsAida