インテリア

残ったりボンで作る☆コサージュにもなるリボンフラワー

チョットしたお出かけやお呼ばれ、そしてこれからの卒園や入学などに活躍するコサージュや髪飾り。お店で買うと高いですよね。100均でも売ってる可愛いリボンや、残っているリボンで簡単なリボンフラワー作りませんか?今回は、おすすめの3種類の作り方を紹介します。コサージュや髪飾りを付けると華やかになりますよ。

このハンドメイドに必要な材料

  • リボン(適量)
  • 針と糸(適量)
  • ボタン(1個)
  • ビーズ(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

①輪にして作るリボンフラワーの作り方

材料はリボンを4本とボタンと針と糸。
お好みでヘアピンやブローチの金具などご用意下さい。
4本を輪にして待ち針で留めます。
まず2本をクロスさせて縫い留めます。
残りの2本を先ほどのクロスさせたリボンからずらして、同じようにクロスさせて縫い留めます。
真ん中にお好きなボタンなどを付けましょう。
とっても簡単ですね。

② 8の字にねじって作るリボンフラワーの作り方

2種類のリボンを長い物3本、少し短い物3本用意します。
長めのリボンを8の字にして真ん中で待ち針で留めます。
3本をクロスさせて6枚の花びらのように作ります。
中心は縫います。
短めのリボンも同じように8の字にして縫い留めます。
真ん中にビーズを付けたら完成です。

ちょっと立体的なリボンフラワーの作り方

少し長めのリボン5本、短め5本用意します。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi