DIY

キャンプやアウトドアに使える!空き缶でポップコーンマシンをDIY♪

ふわふわとしたポップコーンは、映画館の名物!ポテトチップスのように袋詰めされていてスーパーやコンビニで手軽に買うことができたり、お家で手作りするアルミのフライパンタイプのものはアツアツのポップコーンが食べられるとあって人気ですよね♪そんなポップコーンをアウトドアでも楽しみたい!そんな方に、アルミの空き缶で手作りできるポップコーンメーカーの作り方をご紹介します!

サクサクのポップコーンを手作りしよう

誰もが一度は食べたことのあるお菓子「ポップコーン」。
白くてフワフワ、サクサクしている軽い触感が楽しくておいしいですよね。
病み付きになるポップコーンは、あるものを活用することで屋外でも簡単に作れるんです。

アルミ缶でポップコーンが作れる!?

用意するものはアルミ缶を2つ! たったこれだけでポップコーンメーカーをDIYできるんです! あとは、カッター、キャンドルがあればOKです。

ポップコーンになって飛び出すよ♪

このポップコーンメーカーは、缶に開けた窓から弾けたポップコーンが飛び出す仕組みなんです。
ポンポンと飛び出すポップコーンを見ているとワクワクとした気持ちになりますよ♪

アウトドアで使える!

手に入りやすい材料で手作りできるので、キャンプなどのアウトドアや、災害があったときの避難先などでも活躍してくれます。

ポップコーンメーカーの作り方

作り方はとても簡単で、切れ目を入れてキャンドルを入れる土台になる缶と、窓を作ったコーンを入れる缶の2つを作り重ねるだけ。
切れ目の入れ方などは、こちらの動画を参照してくださいね。

ぜひ試してみてね

とても簡単に手作りできるポップコーンメーカーは、できたてのポップコーンが飛び出す様子を見ているだけで楽しい気持ちになれますよ。
手軽な材料で簡単にDIYできるので、ぜひ試してくださいね。
Share:
yoshiko