インテリア

美味しそうだけど食べられない!100均粘土で作る本物そっくりチョコ♪

もうすぐバレンタインデーですね。今年はお店で選ぶ?それとも手作り? こんな本物そっくりのチョコを贈ったらビックリしてくれるかも♪贈る方も貰う方も楽しくなる本物そっくりのフェイクチョコの作り方を紹介します。 100均の紙粘土ですので気楽に作れますよ。 本物のココアも使うのでおいしそうな香りの中バレンタイン気分を味わえます。

このハンドメイドに必要な材料

  • 粘土(適量)
  • アクリル絵の具 茶と白(1本ずつ)
  • ラップ
  • ココアパウダー(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • 筆(1本)
  • ボンド(1個)

トリュフ風チョコ

トリュフ風のチョコを作りましょう。
粘土を4つ丸めます。
ボンドを水で薄めて粘土に筆で塗ります。

ココアパウダーを使います

本物の雰囲気を出すために本物のココアパウダーに 粘土を転がして付けます。
たっぷりつけると美味しそう♪

箱に入れたら本物みたい

セリアで買ったバレンタイン用BOXに入れて雰囲気出しました。
ココアの香りで本物のチョコ食べたくなるかも♪

ハートのチョコ

粘土とアクリル絵の具を用意します。
少し伸ばしてクッキーのようにハートの型でくり抜きます。
数はお好みでどうぞ。
ハート以外でも色々な形に挑戦して下さい。
ケーキの形も良いですね。

アクリル絵の具で塗ります

アクリル絵の具のローアンバーという色を筆で塗りました。
塗り終わったらドライヤーを使うと乾きやすいですよ。
何度か好みの色まで塗って乾かしてを繰り返します。
ホワイトも軽く塗ります。

茶色のチョコ

こちらにはガラス絵の具のホワイトを掛けてみました。
つやがあるので本物みたいです。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi