インテリア

100均DIY☆ストローで作る飾りが簡単で可愛い♪フィンランドのヒンメリ風オーナメント!

インテリアをDIYしたい人に朗報です! なんと、100円ショップで販売されているストローを使って簡単に作ることができますよ。今回ご紹介するのは、北欧はフィンランドに伝わる「ヒンメリ」という飾りの作り方。モビールなどにしてぶら下げると、ユラユラと揺れる姿が可愛らしくて素敵なんですよ♪ そんなヒンメリが100均のストローで簡単に作れちゃうんです! 早速チェックしていきましょう!

ストローを使ってヒンメリを作りませんか?

image by PIXTA / 26149427

ヒンメリとは、こういった飾りのこと。
麦わらを使って作られているのですが、この独特な立体的な姿が面白いですよね。
実はこのヒンメリ風の飾りが、なんと100円ショップで販売されているアイテムだけを使ってハンドメイドすることができちゃうんです!

100均商品だけでOKなら材料費もほとんどかかりませんし、DIY初心者さんでも気軽に取り組むことができますよね。
気になる作り方をさっそく見ていきましょう!

たったこれだけの材料で出来ちゃう

まずは材料のご紹介。
もちろんすべて100均商品ですよ♪

今回使用しているのはセリアの黒いフレックスストローですが、色は何でもOK。
こちらのストローは曲がるタイプなのですが、ジャバラになっている部分は使いませんので、曲がるところは切り落として使うことになります。

また、ストローの中に通すために今回は毛糸を用意しました。
こちらもどのようなものでも構いませんが、あまり太いものは縛った時に目立ってしまうため、細い丈夫な糸やヒモがおすすめです。

#1 作り方の解説♪まずはストローをカット

6本のストローを用意して、まずは曲がる部分を切り落とします。
それをさらに半分の長さにカットして、12本にしましょう。

そして、切り口がナナメになるようにカットします。
ナナメに切っておくことで、他のストローと組み合わせた時に綺麗にはまるんですよ♪

左右の切り口を同じ向きにするのがポイント。
この写真を参考にしてカットするとわかりやすいでしょう。
すべてのストローをこのようにカットしていきます。

#2 ヒモをストローに通していきましょう

次に、ストローに毛糸などヒモ状のものを通していきましょう。
ストローのカットが終わったあとは基本的にこうしてヒモを通していくだけなので、とっても簡単ですよね。

毛糸のような柔らかいヒモを使う場合は、ストローに通しきるのに苦労するかと思いますが、そんな時にはセロテープを巻くことをオススメします。
ストローの長さと同じだけテープで巻けば、その部分だけ硬くなりますので、通しやすくなりますよ。
まずは3本のストローに通していきます。
すると三角形になりますので、この形をしっかりと保つためにもう一回同じストローにヒモを通していきましょう。

二重にヒモを通し終えたら、今度はそのまま別の2本のストローにヒモを通します。
三角形の横に逆三角形がつながり、合わせて平行四辺形のような形になりましたよね。

#3 5個の三角が出来ました

同じようにしてどんどん三角形を連ねてゆき、5つの繋がった三角形を作りましょう。
こうして作っていくと、なんだかちょっと楽しい気持ちになってきませんか? 子供のころにやったような工作遊びを思い出す、という人もいるかもしれませんね。

三角形が5つできたら、お次はさらに一本のストローにヒモを通していきますよ♪

#4 立体的にしていきましょう

左右の端から二番目の三角形を、二つとも軽く上に引き上げてみましょう。
すると、この写真のような立体的な形になりますよね。

中央部分に大きな四角形ができるような形になるのですが、四角形というには辺が一本足りません。
そこで、先ほど追加でヒモを通した一本のストローを空いている場所に設置してみましょう。
そして、反対側に出ているヒモと結び合わせて固定してください。
次のページを読む
1 2
Share:
コトノ