DIY

子どもも親も喜ぶ♡再利用DIYで作るKIDSオモチャまとめ

使い残したクレヨンや中身を取り出したダンボール、飽きてしまったオモチャなど…捨ててしまうなんてもったいない!そこで、パパとママにオススメしたい、リメイク術をご紹介いたします。作る時も楽しめるとっておきのDIYを集めました。子どもたちの喜ぶ笑顔が見られるはず!ぜひ、お家でマネしてみてください!

バスクレヨン

〜バスクレヨンの作り方〜 まずは石鹸を溶かして、シリコーン金型に半分まで流し込みます。
そこに、グレープシードオイルを少し加えたら、もう半分の石鹸も流し込みましょう。
次に、食用着色料で色をつけ、つまようじなどで混ぜてマーブル模様を作ります。
あとは冷蔵庫に入れて硬化するのを待ちましょう。
メイソンジャーなどのガラス瓶に保存しておくのがオススメです。

ぬりえアート遊び

ベビー時代に遊んでいた水のオモチャも、絵の具で色を付けた色水に変えて白い紙へ吹き付ければアート作品の出来上がり♪家の仲はオススメしませんが、お風呂場やお庭など汚れても洗い流せる場所なら思う存分遊べそう。
子どものストレス発散にもGOOD。
大人も交って素敵な作品と思い出を作りましょう♪

ダンボールクラフト

ビヨーンと伸びるユニークなダンボールTOY。
ダンボールのつなぎ目はプラネジなど安全な物がGOOD。
ダンボールは他にもバランスTOYやトイカメラなどの小さなおもちゃや、大きな段ボールを繋ぎ合わせてトンネルを作るなど、子どものワクワクがたくさん生み出せます。
リメイクに欠かせない素材です。

フットボールテーブル

靴箱などの空箱と、くし、フォトクリップがあれば面白いオモチャが簡単に作れます♪ボールはピンポンでもフェルトボールでも紙でもなんでもOK。
フォトクリップに色を付けてチーム分けをすれば完成です。
簡単なクラフトなので、子どもと一緒に作れそう♪

隠れ家ティピ

いらなくなったカーテンをリメイクするのにちょうど良いティピテント。
子どもの頃、秘密基地を作ったり、部屋の中に家を作ってごっこ遊びを楽しんだ経験はありませんか?ティピなら子どもの冒険心をくすぐる素敵な遊び道具になりそう。
棒と紐を足せばすぐに作れる簡単テントは大人気です♪

おままごとキッチン

使わなくなったシェルフは捨てずに、子ども用キッチンにDIYしましょう!板やドアの取っ手、シンク(ボール)や鍋など、全て100円ショップで購入できるため、コスパの良いDIYが楽しめます♪色を塗って装飾すれば完成です!喜ぶこと間違いなしの魅力的なおもちゃに大変身!

アクティビティプランバー

アイスの棒にマーカーを使ってペイントします。
「映画を見る」「宿題をする」「虫捕りに行く」「公園へ行く」「クッキーを作る」「絵を描く」「本を読む」「四つ葉のクローバーを探す」「マジックを覚える」など、現実的なものからユニークなものまでのメッセージを書き、退屈している子どもに引かせる面白いアイテムです◎
次のページを読む
1 2
Share: