インテリア

100均の粘土とガラスタイルで作る☆手作りコースター

コップの下に置くコースター。色々な種類のものが売られていますね。木製から布、毛糸で編んだものなど種類も色々です。 手軽に出来る100均の粘土とガラスタイルのコースターはいかがでしょう。 少しの歪みも味があって良いものですよ。 是非トライしてみてください。 タイルを並べていくのって楽しくてついついはまりそう♪

このハンドメイドに必要な材料

  • 石粉粘土(2分の1)
  • ガラスタイル(1袋)
  • ラップの箱(1個)

このハンドメイドに必要な工具

  • ナイフ(1本)

材料はシンプル

粘土とタイルがあれば出来ちゃいます。
今回はダイソーの石粉粘土とガラスタイルを使用。

コースターを作りましょう

まずは、粘土を袋から出し半分に切ります。
正方形になるように好みの大きさに切ります。
厚みがあるので麺棒などで転がして5mmくらいの厚みに伸ばします。

端から置いてみます

タイルの大きさのチェック。
何個置けるのか試しに置いてみます。
チェック終わったら好みの色の組み合わせで置いていきます。
ダイソーのガラスタイルは薄いブルーから濃いブルーまで3種類の色がありました。

外側をタイルで囲います

タイルの数が合うように気を付けながら1周置いてみました。
このコースターは8㎝×8㎝です。
2周目も置いていきます。
お好きな色で入れましょう。
粘土に押し込むように入れるのがコツです。

端を整えます

全部タイルを乗せ終わったら上からラップの箱などで押して 平らにします。
また、端もゆがみなど箱を押し当てて平らにします。

完成です

作り始めれば30分もあれば仕上がります。
タイルの色も色々試すと楽しいですね。
四角の他にも丸にしたりハートにしたりと形にも工夫すると楽しいですよ。
このまま乾燥させて完成! タイルがはがれてしまう場合は接着剤などで留めて下さい。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi