DIY

折り紙4枚で手作りできる♡ハート形バレンタインボックスの作り方

バレンタインデーに小さなチョコレートをプレゼントするときに、お菓子を入れられる便利なボックスを手作りしませんか?折り紙で折れるハート型のボックスは小さなバッグのような形になっていて、中にキスチョコやキャンディーくらいの大きさのチョコレートを入れることができます♪子供たちにチョコレートを配るときや、友チョコのラッピングに便利!ハート形バレンタインボックスの作り方を動画を交えてご紹介します。

小さなバッグ型のハートを手作り!

小さなチョコレートを入れられるハート型のボックスを折り紙で手作りしましょう。
バレンタインデーのラッピングに活躍しますよ。
可愛い形なので、友達や子供たちに渡すときに使うのがおすすめです。

折り紙を用意!

4枚の折り紙を用意します。
2枚の折り紙でハート形のボックスを作り、残ったリボンで持ち手の部分やリボンを作ります。
さらに接着剤とハサミも用意しましょう。

折り方はこちらの動画を参照してね

折り紙の折り方の詳細は、こちらの動画に詳しく紹介されています。
こちらを見ながら作ると分かりやすいですよ。
ハート形のボックスの作り方の流れの大まかな手順をご紹介します。

①ハートの部品を2つ折る

まず、ハート形のボックスになる部分を作ります。
2枚の折り紙を使って部品を作るので、同じ色や柄の折り紙で作ると一体感が出ますよ。

②部品同士をくっつける

作った部品同士を、接着剤を使ってしっかりとくっつけます。
これで、ボックスの部分が完成しました。

③バッグの持ち手の部分をつける

次に、折り紙を細く折りボックスの持ち手の部分を作ります。
ボックスの内側に、接着剤を使って取り付けましょう。

④飾りのリボンをつける

小さなリボンを作り、ボックスにつけて飾り付けます。
この部分はなくてもいいので、お好みでつけてください。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko