DIY

結婚式や記念撮影の飾りに♡アルファベットオブジェのDIYアイデア6選

アルファベットオブジェは、結婚式のウェルカムボードや、小さな赤ちゃんのバースデーなど記念日の小物として人気のアイテムです。インテリアにもなるおしゃれなアルファベットオブジェを手作りしてみませんか?自分で作ればアレンジも簡単!お店には売っていない、おしゃれなオブジェがDIYできます♪はぎれ布や紙など、お家にあるものを活用して手作りできますよ。アルファベットオブジェのDIYアイデアをご紹介します!

おしゃれなアルファベットオブジェをDIYしよう

アルファベットの形をしたオブジェは、好きな言葉やイニシャルを並べられる人気の置物です。
赤ちゃんの記念記念撮影の小物として使ったり、結婚式のウェルカムボードの近くに置いて飾ったりできてとても便利ですよね。
おしゃれなアルファベットオブジェを、自宅で手作りしてみませんか?

スパンコールをクルクル巻くだけ

ボール紙でアルファベットオブジェを作ったあと、スパンコールでクルクルと巻きましょう。
キラキラ目立つ、おしゃれなアルファベットオブジェが簡単に作れますよ。
ボール板の組み立て部分が雑でも、スパンコールで覆い隠せます。

デコパージュするとラブリー♡

同じようにボール紙などでアルファベットオブジェを作ったら、家にあるはぎれ布で表面をデコパージュしましょう。
小花柄などを選べば、ラブリーなオブジェになります! スパンコールと同じで、組み立ての荒さを隠す効果もありますよ。

造花を貼り付けよう

段ボールを切り抜いてアルファベットを作ります。
そこに、グルーガンを使って造花を固定させましょう。
エレガントなアルファベットオブジェは、額で囲むと一層おしゃれに飾れます!

ペーパーフレークでカラフルに!

発泡スチロールを文字の形に切り抜き、デコパージュ液を表面にたっぷり塗ります。
そこに細かく切った色紙を振りかければ、カラフルなアルファベットオブジェが完成します♪

はぎれ布で知育玩具をDIY

はぎれ布を縫い合わせてアルファベットオブジェを作りましょう。
中綿をたっぷり入れれば、ふっくらとしたオブジェができて可愛いですよ♪ 飾るだけじゃなく、子供にアルファベットを覚えさせるための知育玩具としても役立ちます。

ナチュラル素材も活用しよう

ボードに、木の枝をアルファベットの形になるように並べて接着しましょう。
ナチュラル素材を使ったインテリアは、北欧風やカフェ風のお部屋のインテリアにぴったりですよ。
ぜひ気になった方法で、自分らしいアルファベットオブジェを手作りしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko