DIY

映画の世界がそのまま広がっている!?「ホビット村」ってどんなところ?

ロードオブザリング、ホビットは、日本でも大人気のファンタジー映画ですよね。原作になった本も日本語訳が出たり、ホビット関連グッズが売られたり、ハロウィンでもキャラクターに扮する人がいたりと人気です。実は、そんな映画のロケ地になった「ホビット村」が存在するんです。ホビット大ファンの筆者がニュージーランドにある「ホビット村」に行ってきたので、中身を紹介しちゃいます。

ロードオブザリングって何?

2001年に公開された映画で、ファンの間では長く愛されていて、今でもDVDや書籍、関連グッズが売れ続けているシリーズです。
(参考商品) 「ロード・オブ・ザ・リング」ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション [DVD] 価格: ¥ 2,076 20世紀最高の文学として知られるJ.R.R.トールキン原作による「指輪物語」の完全映画化。

ホビットって何?

ロードオブザリングの関連映画で、こちらも大ヒットしました。
どちらも合わせて観ると楽しいですよ。
どちらの作品もコレクションするファンもいるんです。
(参考商品) ホビット 決戦のゆくえ エクステンデッド・エディション DVD版 (初回限定生産/5枚組/デジタルコピー付) ¥ 9,980

ホビット村ってどんなところなの?

ホビット村は、ニュージーランドの民間経営の農家さんの敷地内にあります。
監督がヘリコプターで、ロケ地を探していて、一目惚れして「ホビット村」を作ったのが始まりです。
撮影が終わってから、セットは全て撤去されましたが、連作シリーズになったので、強固な作りにして「ホビット村」を建て直しました。

ホビット村にはどうやって行くの?

ニュージーランドのオークランドから、ツアーを予約することができます。
片道2.5時間バスに乗ると「ホビット村」に到着します。
ツアーを頼んでおくと日本語ガイドがあるので、英語に自信がない人でも大丈夫です。
お申し込みはこちらから http://tour.arukikata.co.nz/load-of-the-rings-hobit-tour.html

ツアーガイドがこっそり秘密を教えてくれます♪

オークランドからバスに乗り、「ホビット村」に到着すると、ホビット村専用のバスに乗り換えて、私有地の牧場を進んで行くと、ホビット村ツアーがスタート。
ガイドさんが秘密をたくさん教えてくれますよ。
例えば、この丘にある木は人工的に作られたもので、監督が納得できる葉の色をキープするために、葉の1枚1枚を丁寧に塗装しているんですって。

小さな仕掛けが盛りだくさん!

ホビット村にあるハウスは、全部で44個です。
ハウス内のセットは、ウェリントンにあるスタジオやアメリカで撮影しているので、ホビットハウスの中は、映画のようなセットになっていません。
しかし、通りかかる「ホビットハウス」には、仕掛けがたくさんあるんです。
例えば、パン屋さんやチーズ屋さんなど、探すといろんなお店を発見できますよ。
これは、筆者と友人で撮影した「パン屋さん」

日常生活がそのままに

本当にホビットが住んでいるような、仕掛けがたくさんあって、楽しいですよ。
湖のほとりには、釣ったお魚を干してあったり、発見すると楽しいですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
MrsAida