DIY

2017年トレンドカラーは「グリーナリー」!旬のコーデを楽しもう♪

世界基準の色見本表を作るアメリカのPANTONE社から、毎年その年を象徴する色である「カラーオブザイヤー」が発表されます。選ばれたカラーは、インテリアやファッションの流行色になることで話題を集めているんですよ。そして今年選ばれたカラーは「グリーナリー」。日本になじみ深い抹茶色です。明るい気持ちにしてくれるグリーナリーはお部屋に取り入れやすく、旬のインテリアコーディネートが楽しめます。

PANTONE社からカラーオブザイヤーが発表!

グラフィックデザインやweb、ファッション、メイクやプロダクトデザインなど、色を指定する際に使う色見本帳を作成するアメリカのPANTONE(パントン)社。
SoftBankの携帯電話とコラボレーションして話題になったので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? クリエイティブなシーンを支える世界的な企業であるPANTONE社では、毎年「カラーオブザイヤー」というその年を代表する一色を選定しています。

2017年の色は「グリーナリー」

2017年に選出されたカラーオブザイヤーは「グリーナリー(Greenery)」。
明るく前向きな気持ちにさせてくれるイエローグリーンが選ばれました。

日本のなじみ深い「抹茶色」

グリーナリーは、日本にとってなじみ深い「抹茶色」。
新緑の季節に溢れる色で、芽生えや新しい始まりを象徴します。
穏やかで明るく前向きなグリーナリーは、不安定な世界情勢のなかでも、気持ちを明るくリセットして切り替えてくれる力を持った色です。

家具に取り入れやすい色

グリーナリーはお部屋になじみやすく、取り入れやすいカラーです。
グリーナリーの使われた家具を置くだけで、空間に落ち着きと明るさが加わります。

リラックスできる明るいお部屋になるよ

お部屋のテーマカラーとして全体的に取り入れればパッと明るい印象になり、どこか落ち着く理想的な空間作りができますよ。
植物や果実といった自然によく表れる色なので、観葉植物などを置いてカラーを取り入れるのがお手軽でおすすめです。

シックなコーデもOK

ベルベット素材なら、大人っぽい表情に早変わり。
深みのある色と合わせることで、シックなインテリアコーディネートにも挑戦できます。

キッチンや水回りにも相性バツグン!

さわやかさをプラスしてくれる色なので、キッチンや洗面所、トイレやお風呂などの水回りのインテリアと相性がバツグン。
ちょっとした小物や家具でグリーナリーカラーを取り入れて、風通しのいいさわやかさを演出しましょう。
トレンドカラーのグリーナリーを使ったインテリアを取り入れて、2017年らしい1年を過ごしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko