DIY

オリジナルのステンドグラスが作れる!ガラス絵の具で簡単DIY体験♡

今話題の「ガラス絵の具」って知っていますか?ダイソーなどの100円ショップやネットショップで手に入る、ガラスに貼りつけたり剥がしたりできる素材のシール絵の具なんです。本物のガラスとは違い、安全にDIYを楽しめるとあって、大人気DIYアイテム。今回はこのガラス絵の具を使ったアイデア作品もご紹介いたします♪

ガラス絵の具の魅力

ガラスを本格的に加工するなら、カッターでガラスに傷をつけ、割っていく方法が主流です。
ガラスなので、目や手のケガには十分な注意が必要になります。
しかし、ガラス絵の具なら、塗って乾くのを待つだけの安全簡単な作業で時短も可能。
思い描くアイデアにも近づけやすい、メリットが豊富なアイテムです。

使い方

準備するものはガラス絵の具の他に、クリアファイルなどのツルンとした平らなものを用意します。
クリアファイルであれば、中にトレース用の下書きを挟んで置くのもよいでしょう。
まずは黒のガラス絵の具で縁取りを行います。
半日以上乾かしたら次の作業に移ります。
次に色塗りが始まります。
細かな部分は爪楊枝を使うとスムーズに進みますよ。
はみ出したときは綿棒で拭き取りましょう。
出来上がったら、また半日以上乾かし完成です♪

ステンドグラスランプ

ステンドグラスDIYは実際には時間がかかります。
このランプの場合も、4面あるうちの1面ずつしか作業を進められません。
そのため忍耐も必要となってきます。
しかし、オリジナルでガラス加工よりも安全に楽しめるとあって、ガラス絵の具でのステンドグラスDIYは根強い人気となっています。
まずはランプなどの小ぶりなものから初めてみるのはいかがでしょうか?キャンドルの光がカラフルな光となって彩りを与えてくれます♡

ステンドグラスフェザー

クリアシートの上で縁取ったフェザーに、色をつけ、乾かします。
100円ショップでも販売されている刺繍フープに毛糸などの糸をつけ、その先にステンドグラスフェザーをくくりつければ完成です♪庭に飾ったりベランダに飾ると、風にゆられてカラフルな光が優しくキラキラと踊り始めます♪

ステンドグラスモビール

子ども部屋などでも安全に使えて、赤ちゃんの目の遊びにピッタリなステンドグラスモビールはいかがでしょうか。
キャラクターの形にしてみたり、季節に合ったオーナメントでイベントに使ったりと、インテリアに馴染みやすいオススメのアイテムです♪

マスキングテープでステンドグラス

メイソンジャーや小さなガラス製品にはマスキングテープを使うのもオススメです。
四角く切り取ったものをペタペタはったり、ハートや花型のパンチで切り取ったテープを貼ったりと、簡単に貼ってプチDIYが楽しめるもの。
今では透けるシースルーマスキングテープも豊富に揃っているので、是非チェックしてみてくださいね♪

クリアカラーペーパーでステンドグラス

テトリスのように切ってはめ込んでいく楽しいDIY。
つなぎ目はテープで固定すればOKです。
ドアや窓の周りからスタートすると上手くいくでしょう。
外からのカモフラージュにもなるステンドグラスは便利で優秀なアイテム。
外から入る光も美しく、いつもと違った輝きに気分も上がります♪
次のページを読む
1 2
Share: