DIY

フォーチュンクッキーをペーパーで作って占いのおまけを楽しもう♪

フォーチュンクッキーって知ってますか?クッキーのようなお菓子に占いの紙が入っていて、食べる前に割って中の占いを見て楽しむというもの。結構この占いが気になっちゃって、目の前にフォーチュンクッキーを出されると全部開けて何て書いてあるか確かめたくなっちゃうんですよね。せっかくなので紙で作ってもっと身近な楽しみにしちゃいませんか?

中国の文化?いいえ、実は違います。

アメリカの映画やドラマで、中華料理を食べて最後にこのフォーチュンクッキーが出てくるシーンをよく見かけませんか? そのため、中国の文化なの?と思ってしまうところですが、実は日本人がアメリカで始めた占い付きのクッキーで、アメリカの中華料理店にしかない文化なのでした!

せっかくなので、紙で作っちゃいましょう♪

フォーチュンクッキーを楽しみたいからと言って、毎回クッキー焼くのも大変。
なので紙でこのクッキーの形を作って占いを楽しんじゃいませんか? パーティーやゲストへのちょっとしたおもてなしにもピッタリ♪ 円形の形に紙をカットしたものと、占いを書いた細い紙を用意しましょう!
写真のように、円の真ん中に印を付けます(軽く折り目をつけておく)。
そして半分に折りたたんで(完全に折らないのがコツ)、弧の方を手で押さえておいて占いの紙を1枚入れます。
このまま反対側をふたつに折りたたむ。
折りたたんだ部分を糊かグルーガンで接着。
すぐにとれてしまわないように、しっかり接着しておきましょう! 占いの内容は自由!
色とりどりの紙や模様付きの物で作ると、すっごく可愛いですよね! テーブルの上や玄関先に置いておけば、ゲストに「はい、どうぞ♪」って渡せて楽しいかも!

作り方動画

こちらの動画もわかりやすいので、ぜひ参考にご覧下さいね! フォーチュンクッキーって日本人が始めたものだったとは… 本当に驚きです!
Share: