DIY

自宅で出来る!革製品のクリーニング◎自作のレザークリーナーHOW TO

ソファーやブーツ、財布などに使われている革製品は使い続けていると汚れが目立ちますよね。そこで、レザークリーナーを自作で作ってみませんか?お気に入りのバッグや車のシートなど、革製品の良い状態をそのままに、汚れを綺麗にする方法をご紹介いたします♪

レザークリーナーって?

レザークリーナーは、革製品の表面についた汚れを落とすクリーナーのこと。
革をきれいに保っていくことも長持ちさせる大切なステップになります。
これからご紹介するレザークリーナーは、革製品を清潔にするだけでなく、革を元気にして新鮮な表情へと導いてくれます♪

準備するもの

用意するものは、ココナッツオイル約44ml。
オリーブオイル約14ml。
3滴のオレンジまたはレモンエッセンシャルオイルです。
使用する前に、革の部分をスポットテストしましょう。
24〜48時間後に革が良く見えたら、全体を清掃してください。
STEP1:オイルを小さなボウルに入れます。
STEP2:柔らかい布を使用して、革を綺麗に拭いていきます。
動画では酢を使ったHOW TOを分かりやすくご紹介しています♪コンディショナーよりもクリーナーが必要な場合は、この革クリーナーレシピの一部をスプレーボトルに入った白酢と混ぜてください。
酢の力で清掃力をアップさせます。

インク汚れ除去クリーナー

用意するものは2/3cupのミルクと1/3cupの食器洗い機用ソープ。
これを混ぜて、インクを取り除くための液を作ります。
ブラシを液につけて、インクの部分をこすっていきます。
インクが落とせたら、石鹸を除去するために1/2cupの柔軟剤と1/2cupの水を混ぜた液を作ります。
そしてふきんに含ませながら石鹸をふき取っていきます。
動画でもチェックしてみてくださいね♪

ソファー

レザーのソファーを綺麗にする技の一つとして、動画で海外製品のCANAというカーワックスを使ったクリーニング方法をご紹介しています。
カーワックスをソファーに適量広げ、フキンや雑巾で拭きとっていくやり方です。
簡単で単純ながら、見違えるような輝きに!

カーシート

動画ではインテリアクリーナーとブラシ、雑巾を用意してブラシで円を描きながら擦っていく方法をご紹介しています。
なかには電動ブラシなども登場しますが、さほど擦らなくても汚れも取れて、除菌・消臭も出来るのがオススメポイント。
日本ではSurluster シート&インテリアクリーナーなどが人気です。

財布

洗剤5cc程度と1/4の温かいお湯を混ぜ、コットンに滲み込ませます。
余分な液を落としたら、ゆびで軽く擦ります。
すると!黒ずんだポイントも綺麗に!この他動画には、シェービングジェルを指で優しく広げ、乾いたふきんを使って拭き取るテクニックなども紹介されています。

レザーシューズ

大人カジュアルやきれいめスタイルで人気の白スニーカー。
しかし、白色はやっぱり傷や汚れが目立ちやすいですよね。
そんなときは、まず布やペーパータオルでトレーナーの外側を湿らせます。
特に汚れの酷い部分には練りの強い歯磨き粉をつけます。
ブラシを使って優しく擦り、最後に濡れた布やペーパータオルで拭いて、汚れや歯磨き粉を除去してください。
乾燥させれば完成です♪
次のページを読む
1 2
Share: