DIY

雪道対策に!アイスバーン用滑り止めシューズをDIYして歩こう

朝目覚めたら、外は雪景色!皆さんは突然の雪の日の外出対策、どうしてますか?つるつる滑る雪道やアイスバーン、いつもの靴では危なくて歩けませんよね。こういう時用の取り外し可能な滑り止めバンドみたいな物を持っていたら、さっと靴に取り付けて出れるけど見た目がごつくなるのもちょっと…ならば手持ちの洋服にオールマイティーに合いそうな靴を一つ選んで、雪道用スパイクシューズをDIYしちゃいましょう!

絶対危ないアイスバーン

雪が降った日には、路面の凍結に気をつけなければなりませんよね。
いつもの靴では危なくて歩けません。
さぁ、通勤・通学どうしよう…

スパイクビスを使って滑り止めシューズを作ろう!

一番浅めのスパイクビス(まくら木ネジ)を手に入れてアイスバーン対策をしておきましょう! スパイクビス「8mm」靴用(打ち込み)スベリ止め 626円(税込)

シューズの底に打ち込む

底が厚めのシューズに活用するのがおすすめです。
ネジをシューズの底全体に打ち込みます。
ネジ同士の間隔を均一にするのがコツ。
先に印を付けておくと打ち込みやすいですよ。

DIY動画

全て打ち込んだら簡単に取れないか必ず確認すること。
ゆるいと歩いている途中に抜けてしまう可能性があるので注意してください。

スパイクビス打ち込み用のドリル

スパイクビスは特殊な形なので、専用のドリルも合わせて用意しておくと便利です。
一人一足、アイスバーン用の靴を持っていると安心ですね。
Share: