DIY

型をくるりと丸めて縫うだけ♪オリジナルスリッパの簡単手作りアイデア!

室内で履くスリッパは、足先を保護したり床に足跡をつけないといった役目があります。履いているだけで活動的な気持ちになり、お料理やお掃除といった家事がはかどりますよね。お家で使う可愛いスリッパを自分の手で手作りしてみませんか?実は、とても簡単に手作りできるアイテムなんですよ。オリジナルデザインのスリッパを履いて、お家での暮らしをもっと豊かに、快適にしましょう♪作り方のアイデアをご紹介します。

オリジナルスリッパを簡単手作り!

室内履きに使うスリッパは、足や床を汚れから守ってくれるアイテムです。
履いているだけでお料理やお掃除などの家事がはかどり、気持ちを引き締めてくれるスリッパは、いつもお気に入りのデザインのものを履いていたいですよね。
一見手作りするのが難しそうに感じますが、実はとっても簡単にDIYできるんですよ。

型を切って縫うだけのレザースリッパ

画像のような形にレザーを切り、くるっと丸めて端を縫うだけで、スリッパが簡単に手作りできるんです! シンプルなデザインで使いやすく、安く手作りできますよ♪

フェルトでも作れるよ♪

同じような方法で、フェルト生地でも手作りできます。
こちらはかかとのあるタイプの型の切り方。
太めの鮮やかな色のヒモがアクセントになっておしゃれですね♪

色を変えても可愛い♡

底の部分とつまさきの部分で、フェルト生地の色を変えるアイデア。
こちらも単純な形に切ったあと、くるんと丸めて縫い合わせるだけで簡単に作れますよ。

ファブリックをくるり!

家であまっているファブリックを活用して手作りしましょう。
つま先とかかとの部分は、細長い生地を交差させるようにくるりと覆って作ります。
中綿を入れると履き心地が良くなりますよ。

毛糸をくるり!

100円ショップで売っている毛糸をくるりと編んで作る方法もありますよ。
スポッと履けて、カジュアルな印象になります。
ぜひ手作りのデザインのスリッパをお家で履いて、すがすがしい気持ちで家事に勤しんでみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko