DIY

お揃いアクセを簡単手作り♡バレンタインに「コードブレスレット」を贈ろう

2月14日のバレンタインデーには、チョコレートのほかにちょっとした贈り物を添えてあげたいですよね。それなら、簡単に手作りできる「コードブレスレット」はいかがでしょうか?DIY初心者さんでも挑戦しやすく、材料費もそれほどかかりません。シンプルなデザインのアクセサリーなので、男性も身につけやすいですよ。2つ手作りして、さりげなくおそろいにするのも良いですね♪コードブレスレットの作り方をご紹介します。

バレンタインに「手作りコードブレスレット」を送ろう

2月14日は女性から男性にチョコレートを贈るバレンタインデーです。
恋人や旦那さんなど、特別な男性にはチョコレートだけではなく、何かちょっとしたプレゼントも一緒に手渡してあげたいですよね。
それなら、手作りのコードブレスレットを贈るのはいかがでしょうか?

男性も気軽につけられるよ♪

シンプルなコードブレスレットは、男性でも身につけやすいアクセサリーです。
どんなファッションにも似合うので毎日つけても飽きがこなく、腕輪などと重ね付けすることもできますよ。

お揃いも素敵だね♡

もちろん女性も身につけられるので、2つ手作りしてお揃いのブレスレットにするのもおすすめです♪ ワックスコードと呼ばれるヒモを材料としますが、頑丈で切れにくく長く使うことができますよ。

サイズ調整できるコードの結び方

金具を使って付け外しする方法もありますが、ワックスコードだけでサイズを調整できる結び方があります。
この結び方をすれば、1本のワックスコードだけでブレスレットを手作りできますよ♪

古いコインを使ってみよう

さらに、小さなビーズやコインなどをつけてアレンジしましょう。
穴の開いた古いコインなら、カジュアル過ぎずおしゃれですよ。

イニシャルを彫ってもいいね

お揃いのアクセサリーにするなら、こんな風に2人のイニシャルを刻むのも素敵ですよ。
贈りたい言葉や、特別な文字などを入れてデザインしてみては?

ボタンも使っても可愛いよ♪

なかなか外国のおしゃれなコインが手に入りにくい場合は、ボタンを活用するアイデアもあります。
可愛いボタンにコードを通して、ブレスレットにDIYしましょう♪ 今年のバレンタインデーは、ぜひ気になる男性に手作りのコードブレスレットをプレゼントしてくださいね。
Share:
yoshiko