DIY

面倒なお掃除の裏技教えます!プチプラでエコなアイテムで出来る術紹介

今回は、お家にあるアレを使ったお掃除術を紹介します。面倒だった掃除もなんだか楽しくなっちゃう裏ワザが満載です♪ウイルスの繁殖が広がる冬の季節。必ずやっておきたい掃除ポイントをお届けいたします!

ビネガーが使える!

酸性であるビネガーは(酢)は、アルカリ性の汚れに働きかけてくれます。
特に気になる水垢などにも効果てきめん♪キッチンやお風呂場、トイレなどに使える万能お掃除アイテムなんです。
雑菌の繁殖を防ぐことや、消臭効果があることも認められています♪そんなビネガーを使ったお掃除テクニックをご紹介いたします。

オーブンレンジ

ホワイトビネガーはとうもろこしや大麦などで作られた無色透明のアルコール酢のこと。
そして、ベイキングパウダーは重層です。
水で浸してつけておく方法で、嫌なこびりつき汚れだけでなく嫌な臭いともサヨナラできます♪

フローリング

子どもやペットがいると、フローリングの輝きを保つのは難しいことですよね。
すり傷やへこみがあると汚れているように見えてしまいます。
そこで、ビネガーの出番です。
水とビネガーで擦ることで、見違えたような床に変身します。
また、この方法は、消毒にも役立つオススメ掃除方法なんです。
最後にオリーブオイルを少し含ませればツヤ感アップ。

車のシート

掃除しにくい車のシートにもビネガーが使えます♪炭酸水とビネガーをスプレーで吹きかけて擦るだけの簡単お手入れ。
ヤニや手垢などで黄ばんだシートもみるみるうちに綺麗な姿に大変身。

キッチンなべ

焦げ付いた鍋にビネガーと重層を入れ、付け置きしたあとブラッシングします。
ビネガーと重層を足して、1時間程度浸しておくとより汚れがはがれやすくなってきます。
そこをまたブラッシング。
これを繰り返せば、新品のようなピカピカのお鍋に生まれ変わります。

カーペット

カーペットの上にベーキングソーダを均等に振りかけ、その後50%の酢と50%の水を含むスプレーボトルを使用して、カーペットを濡らしていきます。
そしてブラシで力強くゴシゴシ擦ります。
仕上げはスチーム掃除機で吸い取ると良いですが、スチーム掃除機が無い場合は普通の掃除機でかまいません。
シミの部分を吸い込みましょう♪

手作り洗浄酢レシピ

用意するものはビネガー、密封蓋つきの瓶、柑橘類の果実(レモン、ライム、オレンジ、またはグレープフルーツ)の皮、ハーブ(オプション)です。
柑橘類の皮を細かく刻んで瓶に入れます。
そこへ、オーブンなどで加熱したビネガーを注ぎます。
そしてスッキリとするハーブを加え、ふたを閉めて24時間寝かせます。
最後に、ふるいにかけて液体だけにすれば完成です♪香りも爽やかな素敵な洗浄液が出来上がります。
動画では14日間寝かせたタイプのご紹介です。
次のページを読む
1 2
Share: