DIY

子供のおもちゃを上手にお片づけ♪ボール収納は「ゴムひも」を活用しよう

子供たちといえば、ボールを使った遊びやスポーツが大好きですよね♪地域のクラブチームや部活でも、サッカーや野球、バスケットボールなどの球技が人気です。お家の床に転がっているボールを収納するには、「ゴムひも」を活用するのが便利なのをご存知でしょうか?ゴムひもを使ってお家にボール専用の収納スペースを作ることで、ボールの出し入れがラクチンになりますよ♪ゴムひもを活用したボールの収納アイデアをご紹介します。

子供はボール遊びが大好き!

ボールを使った遊びやスポーツは、子供から大人まで、幅広い年代の人たちから親しまれています。
子供たちが大好きなボール遊びですが、お部屋の床でコロコロと転がるボールは意外と片付けに悩みますよね。
ひとつならいいのですが、たくさんのボールがお家にある場合は収納が大変です。

「ゴムひも」がボール収納に便利!

実はボールの収納には、100円ショップや手芸屋さんで手軽に手に入る「ゴムひも」を活用するのが便利なんですよ。
使い方は、ゴムひもを檻のように張るだけ。
普段は収納バスケットのように使え、ボールを出し入れするときはゴムの隙間から取り出します。

玄関や入口横に

玄関に設置しておけば、家から出るときにボールを取り出せ、帰ったときにしまえるので便利ですよ。
こんな風に縦長なら、狭い玄関でもコンパクトに収納できます。

棚を使うと便利!

棚の一段にゴムひもを張って、ボール収納専用のスペースのするのもおすすめです。
お部屋の中に転がるボールはこのように収納するとスッキリ片付けられますよ。
幅の狭い段なら、このように横にゴムひもを張りましょう。
フックにゴムひもを結びつけて引っ掛けると良さそうですね。

バランスボールもスッキリ♪

ダイエットやヨガに使うバランスボールも、ゴムひもを使って収納するとスッキリ片付けられます。
床に置くと存在感のあるバランスボールが、デッドスペースに収納できますよ。
ぜひボール収納にはゴムひもを活用してくださいね。
Share:
yoshiko