DIY

使わないメイソンジャーの活用方法!可愛いティッシュケースにリメイク♡

大流行したおしゃれなビン「メイソンジャー」をリメイクして、インテリアのようなティッシュケースをDIYしましょう♪サラダジャーや飲み物を入れるグラスなど、便利なキッチンアイテムとして活躍するメイソンジャーは、インテリアに使ってもかわいいんですよ♪ガラス製で水にも強いので、洗面所などの見えるところに置いてもOKなティッシュケースです!使わなくなったメイソンジャーの活用アイデアをご紹介します。

メイソンジャーをリメイクしよう

メイソンジャーは、大きくて厚めのガラスの容器に、シルバーのフタのついたビンです。
メイソンジャーで飲む冷たいドリンクや、メイソンジャーサラダ作りが大流行しましたね。
100円ショップでも売られているメイソンジャーをリメイクして、便利な生活用品の収納アイテムに活用しましょう。

可愛いティッシュケースに大変身!

メイソンジャーを使えば、こんなにおしゃれなティッシュケースをDIYすることができるんです。
どうしても生活感が出てしまうティッシュですが、これなら見える場所に置いてもインテリアとして溶け込むので気になりませんよね。

①ペーパーティッシュを詰める

メイソンジャーティッシュケースの作り方をご紹介します。
まずビンの中に、ペーパーティッシュを詰めます。

②切り込みを入れたフタをする

厚めの紙にバッテンの切り込みを入れたものを、フタの内側に入れます。
切り込みからティッシュが取り出せるようにすれば完成です!

インテリアみたいで可愛い♡

パッケージが丸見えのティッシュケースと違い、まるでインテリアのようなメイソンジャー製のティッシュケース。
とてもかわいいのえ見える場所に置いておきたくなりますよね♪ ビンの外側をペイントすれば、目隠しになりさらにおしゃれになりますよ。

水に強くて安心♪

ガラス製でもともとキッチン用品として使えるので水に強く、キッチンや洗面所などの水回りの収納アイテムとして役立ちます。
ぜひ家にあまったメイソンジャーがあったらリメイクに挑戦してくださいね。
Share:
yoshiko