DIY

段ボール箱をおしゃれなバスケットにリメイク!可愛い収納アイテムの作り方

ネットで買い物したときや、宅急便の荷物の容れ物として使われている段ボール箱を、おしゃれなロープバスケットにリメイクしませんか?北欧風のインテリアにようなロープバスケットなら、お家の見えるところに置いても気になりません♪普段捨ててしまっている段ボール箱を活用すれば、お金もかからないうえにエコにも繋がります。誰でも簡単にできる、段ボール箱を活用したロープバスケットのリメイク方法をご紹介します。

段ボールをおしゃれにリメイク!

ネットで商品を注文すると届く段ボールは、普段ゴミとして捨ててしまうことがほとんどです。
お部屋の収納に使えなくもないですが、人から見える場所に置くのはちょっと恥ずかしいですよね。

こんな収納アイテムに変身!

なんと段ボールを、こんなにおしゃれなロープバスケットにリメイクできるんですよ。
これなら見える場所に置いておいても気になりませんね。

段ボールにロープをグルグル巻く!

バスケットの作り方は、ロープをグルグルとバスケットの外側に巻きます。
グルーガンを使ったり、両面粘着テープを貼ってから上から巻くなどして固定しましょう。

内側は布を貼って可愛く♡

外側にロープを巻くだけでも充分ですが、このままだと内側が段ボールのままです。
布を箱のサイズに切って、内側に貼るとおしゃれになりますよ。

完成!

内側に貼った布を外側に少し折り返して、切り口を隠します。
ロープで隠れるようにへりのギリギリのところまで巻いたら完成です!

こんなカゴもロープバスケットに大変身!

段ボールだけではなく、例えばプラスチック製のバスケットも、ナチュラルな北欧風のロープバスケットにリメイクできます。
家で眠らせていた収納箱が、この方法でおしゃれに生まれ変わりますよ。

布やロープの色を工夫しよう

ロープの色を変えたり、麻ひもを使ったりしてお部屋のインテリアのテーマに合わせた箱にリメイクできます。
さらに内側に使う布を選定したり、柄を側面と切り替えるなど工夫してみましょう。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko