DIY

女の子はやっぱり大好き♪かわいいリボンの作り方5選!

フワフワしたレース、キラキラした宝石、かわいいリボン。 女の子は大好きですよね。 リボンを付けたら、いつものお転婆さんもレディーになった気分♪ 難しそうだけど、作ってみたら簡単な可愛いリボンの作り方を紹介します。 お家に眠っているレースや布でとっても素敵なリボンにリメイクしましょう。

大好きなリボン

リボンは大人も子供も大好きアイテム。
バックや靴やアクセサリーまでリボンは付いています。
リボンを付けると、何だかウキウキしますね♪ 今回、レースや布などを使って色々な作り方を紹介します。
100均で買ったレースや布でも作れますよ。
たくさん作ってみましょう♪

リボンの形に切って

上になるリボン、下のリボンと真ん中をくるむリボンを用意します。
写真のように丸みを入れて切ります。
丸めて2重に合わせて真ん中をくるんで留めるだけ。
とっても簡単です。
リボンの丸みによって雰囲気も変わりますよ♪

レースのリボン

こちらはレースと同じ長さのリボン2本と真ん中用の短いリボンを用意します。
2本のリボンを輪にして重ねます。
真ん中を短いリボンで包んで留めます。
ヘアピンなどに付けると可愛いですね。

リボンをずらして

細めのリボンを輪にしてピンで留めます。
少しずつずらしながら留めていきます。
下から始めてだんだん上に行くほど輪を長めにします。
写真のようにワイヤーにビーズなどを刺して付けるとチョウチョになりました。
とっても可愛いですね。

布とレースを重ねて

布を輪にしてから後ろに折ります。
端は少し重ねた方が綺麗に仕上がります。
表になる方にレースを乗せます。
レースのひらひらが外側になるように2枚のレースを合わせて真ん中を絞ります。
真ん中に細く輪にした布を巻いて完成。
ちょっとおしゃれしたい時にピッタリのリボンですね。

クシュクシュを付けて

リボンを輪にして真ん中を絞り縫い留めます。
他のリボンを縫い縮めます。
リボンの幅になったら、表側に縫い留めます。
リボン全体に同じように付けて行きます。
真ん中を付けて完成。
可愛いドレスや靴に付けると素敵ですね。

リボンのバリエーション

同じような作り方でもリボンやレースなどの色や模様などを変えるとバリエーションもたくさんあります。
沢山作ってお出かけの時に選ぶのも楽しそう♪
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi