DIY

手作りでオリジナルを楽しもう☆魅力的コースター大集合★

色んなシーンで大活躍してくれるコースター。来客時はもちろん、日々の食卓も可愛く彩ってくれます。そんなインテリアの大切な存在を手軽に手作りしてみるのはいかがでしょうか。お家のテイストに似合ったお気に入りを自作で完成させてみませんか?オススメのデザインや、作り方の工夫、アイデアたちをたくさんご紹介いたします!

アイロンビーズコースター

女性にも男性にも大人気!アイロンビーズで作るコースターが大注目されています。
デザインもお好み次第で、創造力が掻き立てられますね♪お手本となる絵や下書きを用意して、思い描く絵や模様に近づけていくのがGOOD。
アイロンをするまではビーズの取り外しも可能なので、初心者の方や不器用な方でも楽しく取り組めます◎

フェルトコースター

ぬくもりを感じられるフェルトをつかったコースターは、北欧インテリアなどでも大人気。
シンプルでナチュラルだけど、愛らしさが魅力的なコースターが完成します。
形を決めて切り取るだけですが、フェルト1枚だけだと薄すぎるので、2枚程度重ねるのがオススメです。
動画では、ダイと呼ばれる金型を使ったり、エンボスフォルダーを使った簡単な方法が紹介されています。

ロープコースター

写真では、コースターのベースにロープをぐるぐるとグルーガンなどをつかって簡単に貼り付けるタイプの作り方が紹介されています。
また、動画では、布をロープ状に編んでいるものをミシンを使ってぐるぐると縫い合わせていく方法が紹介されています。
シンプルでもカラフルでも、どんなテイストの家にもハマりやすいデザインのコースターが仕上がりますよ♪

セラミックタイルコースター

セラミックタイルにシリコンスプレーをふきつけ、好みの色に変えたら次はペイントを楽しみます♪画像のペンはサクラペイントのゴールドを使用。
一般の油性顔料ペンなどで自由自在に描けばOKです。
普段使いにはもちろん、パーティーやウエディングでも盛り上がるアイテムになりそう♡

結びコースター

ベーシックなデザインがどんなスタイルのインテリアにもマッチするオススメのDIYコースターです。
北欧スタイルやブルックリンスタイル、カリフォルニアスタイルなど、食卓やテーブルに置いてあるだけでおしゃれ度もUP。
ギフトにも喜ばれる美しい網目が魅力的。

クロッシェコースター

かぎ編みを利用したクオリティの高いコースターです。
洗って何度でも使えて、ダイニングをオリジナルのおしゃれな雰囲気に彩りを添えてくれる嬉しいアイテム。
シーズンを気にすることなく通年使えるコースター。
どんなのを作ろうかと悩んでいるときからワクワクと楽しくDIYがはじめられます♪

ウッドサインコースター

手頃サイズの木を用意して、貼り合わせたりしてコースターの土台を作ります。
もっとヴィンテージ感を出したいときには、砂利を置いて踏みつけるなどして傷をつければよい風合いに。
ニスを塗ったり、ペンキを塗って、最後に転写シールをすれば出来上がりです♪
次のページを読む
1 2
Share: