DIY

アイス棒を使ったクラフトが楽しい♡子供と一緒に作ろう

夏は毎日のように食べるアイス。冬でもコタツやストーブがあれば食べたくなりますね。 そんなアイスの棒は捨てないで、たくさん集めて楽しいクラフト作りませんか? 子供と作ったらとっても楽しそう♪ ぜひトライしてみて下さい。

みんな大好きなアイス♪

ヒンヤリ冷たくて口の中に広がる優しい甘さのアイス。
アイスキャンディは子供も大人も大好きですね。
そんなアイスについている木の棒は捨ててしまいますが、洗って取っておくと、楽しいクラフトが出来るって知っていますか?

コースター

縦横に合わせてボンドなどで貼ったら簡単にコースターが出来ます。
マスキングテープを貼ったり、絵の具やマジックで色を付けるととっても素敵。
いつものコーヒータイムもウキウキしますね。

ブレスレットも出来る

<ブレスレットの作り方> ① コップに水を入れてしばらくアイスの棒を浸しておきます。
② しっかり水分を含ませてゆっくり丸めてコップに入れます。
③ 乾いたら取り出し、マスキングテープを貼ります。
④ キリで穴を開けてひもを通します。
  ひもは好みの長さに調整して下さいね。
お子さんにも作れる可愛いブレスレットです。

フラワースタンド

横にしっかり付けて並べてボンドで貼っていきます。
縦に支えの分を貼り付けます。
ボンドはすぐに乾かないので動かないように固定して1日置いて下さい。
好みの形に貼っていくと色々な形にアレンジできます。
しっかりとした作りにして小物入れやペン立てなど作りましょう♪ 色を塗っても素敵ですね。
表面にビーズやレースやお花など付けて楽しんで下さい。

迷路

こんな迷路まで作れちゃいます。
子供が喜びそう♪ 夢があって楽しいですね。

インテリアとしても素敵

こんな枠も出来ます。
棚にかけて小物を入れたらオシャレなインテリアにもなります。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi