DIY

「コルク」がおしゃれアイテムに大変身♡簡単で可愛いアクセサリーの作り方

年末年始の忘年会や新年会、パーティーで開けたワインのコルクを活用して、おしゃれなアクセサリーを手作りしませんか?柔らかいコルクは、DIY初心者さん向きの扱いやすい素材です。コルクを使って簡単にネックレスやピアス、指輪といったいろいろな種類のアクセサリーを手作りすることができるんですよ。初めてのハンドメイドとして、ぜひおしゃれで可愛いコルクのアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか?

コルクでアクセサリーを手作りしよう!

パーティーの多かった年末年始は、ワインをはじめとしたお酒をふるまう機会も多かったはず。
ワインの栓であるコルクを活用して、可愛くて簡単に作れるアクセサリーをDIYしてみませんか?

まずはクリップ+カッターでコルクをカット!

コルクを切るには、大きめのクリップがあると便利です。
切りたい幅だけ出してクリップをはさみ、あとはカッターで切るだけ。
料理で言うところの猫の手=クリップ、包丁=カッターになります。

スタンプして模様をつけよう

切断したコルクにペイントしたり、模様をつけてデザインしましょう。
100円ショップで売っているスタンプや転写シールを活用すると、簡単にコルクに模様を入れられます。

アクセサリー用の金具を取り付けよう

ネックレスのひもを通すためのアクセサリーの部品を取り付けます。
柔らかいコルクは、接着剤や特別な器具がなくても、押し込むだけで金具を取り付けることができるんですよ。
これなら初心者さんでも作れそうですね♪

チェーンを通せば完成!

最後にチェーンを通せば完成です! 長めのチェーンを通せばネックレスに、短いチェーンを通せばブレスレットやアンクレットになります。
次のページを読む
1 2
Share:
yoshiko