DIY

材料費はたったの300円♪「紙粘土」でおしゃれなペンダントを手作り♡

100円ショップで売っているものだけを使って、簡単なアクセサリーを手作りしませんか?粘土をこねるだけで誰でも造形できる「紙粘土」は、子供から大人まで楽しめる素材です。この紙粘土を使って、おしゃれなネックレスをDIYできるんですよ。シンプルなのでどんなファッションとも合いやすく、洋服を選びません。さらに作り方はとっても簡単!そのうえ材料費はたったの400円なんです♪ぜひ手作りしてみましょう。

紙粘土でおしゃれなペンダントを作ろう

丸い形がかわいらしい、素朴なネックレス。
実はこちら、100円ショップで売っている「紙粘土」を使って手作りできるんですよ。
必要な材料はすべて100円ショップで揃うので材料費がほとんどかからず、とても簡単に作れます。

①粘土をこねて穴を開ける

まず、粘土をこねて丸い球を作ります。
粘土を色づけする場合は、こねている段階で絵の具を少し足しましょう。
球を平たくつぶして、ヒモを通す穴を開けます。

②竹串で絵を描こう

次に、竹串でひっかきながら絵を描きます。
こちらの模様は描かなくても作れるので、お好みで描いてくださいね。

③竹串で丸いビーズを作ろう

次に、丸いビーズを作ります。
竹串に小さく丸めた紙粘土を差してから、形がくずれないように抜くだけでOKです。

④乾いたらヒモを通す

ペンダントトップとビーズを乾燥させます。
しっかり乾いたら、スエード素材のヒモを通します。

ぜひ作ってみてね♡

ヒモの途中にビーズを通して先端を結べば完成です! 材料は紙粘土、竹串、スエードヒモだけでいいので、すべて100円ショップで揃えても300円しか材料費がかかりません。
おしゃれでかわいいネックレスを、ぜひ手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko