DIY

狭いアパートでも大丈夫♪一人暮らしに活用できる便利な収納アイデア6選

一人暮らしの狭いアパート暮らしでは、収納場所の確保に一苦労しますよね。アイデアを利かせた収納方法を取り入れて、狭いお部屋を広くみせつつ快適に暮らしましょう♪キッチンや洗面所など、ものが多いお部屋でも大丈夫!100円ショップに売っているグッズや安い家具を活用して、ものをコンパクトにまとめましょう。コツを掴めばどんな場所にも収納場所を増やせます。ぜひマネしたい便利な収納アイデアを厳選してご紹介します!

カラーボックスでキッチンとお部屋を仕切る

ワンルームのお部屋では、キッチンとリビングスペースが同じ空間にあることが多いですよね。
カラーボックスを仕切りがわりにすれば、スペースごとに区切れるうえに、収納スペースも増えますよ。

バスケットを壁に取り付けよう

カゴのバスケットは、ナチュラルな雰囲気がおしゃれで、軽くて安く収納に便利。
積み重ねるだけじゃなく、壁にフックなどで吊るすことによって壁面収納としても活用できます。

ベッドサイドにウォールポケットを

最大のくつろぎスペースであるベッドでは、メガネのつけはずしや寝る前に読む本、リモコン類などを収納できる場所があると便利。
ウォールポケットをベッドの隙間にはさむだけで、細かいアイテムを収納できるスペースが作れますよ。

100均のつっぱり棒+クリップで洗面所を整理整頓!

歯磨き粉やヘアケア類、洗顔フォームなど、チューブに入ったものをたくさん洗面所に置くとゴチャゴチャとして見えてしまいます。
100円ショップのつっぱり棒を取り付けて、クリップでそこから吊るすようにすれば使いやすくコンパクトに収納できます。

ハンガーでお菓子を収納!

キッチン収納に便利なワイヤーラック。
袋に入ったタイプの調味料のストックやお菓子などは、ズボンやスカートをはさめるタイプのハンガーを活用しましょう。
袋タイプはこれでひっかけ収納できるので、ラックに他のものを置くスペースが生まれます。

調味料は磁石の力でペタン!

お料理に欠かせない調味料。
スパイスラックを台所に置くよりも、冷蔵庫の側面を収納場所として使うのが省スペース収納のコツです。
磁石の入ったタイプの容器にスパイスを詰めましょう。
いかがでしたか? 一人暮らしでもアイデア次第で、スペースを有効活用できますよ。
ぜひお部屋の収納アイデアとして取り入れてくださいね。
Share:
yoshiko