DIY

切れちゃった電球を可愛い雑貨にリメイク!「気球オーナメント」の作り方♪

お部屋の照明に使う電球は、意外とすぐに切れてしまいます。切れてしまった電球をゴミにせずに、かわいい雑貨にリメイクできるのをご存知でしょうか?電球で作る「気球オーナメント」は、ガラスの素材感を生かした透けるオーナメント。天井や窓の近くに吊るすと、キラキラと光ってきれいなんですよ♪100円ショップのグルーガンやガラス絵の具でペイントしましょう。オーナメントやガーランドとしてぜひお部屋に飾ってくださいね。

切れた電球をDIY!

照明に使っていた切れてしまった電球は、そのまま捨ててしまっていませんか? 電球を捨ててしまう前にDIYして、おしゃれなインテリアを作りしましょう!

まずは外側のガラスだけにしよう

リメイクを始めるまえに、電球のガラス球の中に入っているフィラメントを取り除きましょう。
こうすることでリメイクしやすくなり、普通のガラス瓶として扱えるようになります。
中に水を入れて、観葉植物を生けることもできますよ♪

油性マジックやグルーガンで模様を描こう

油性マジックや100円ショップで売っているグルーガンを使って、ガラスの部分に模様を描きましょう。
モコモコと立体的になるペンも、かわいいテクスチャーになるのでおすすめです。

100均のガラス絵の具でペイント!

模様が描けたら、100円ショップで売っているガラス絵の具を使って色付けしていきましょう。
普通のカラー油性ペンでも色付けできますが、ガラス絵の具を使うとステンドグラスのような質感が得られてキレイに仕上がりますよ。

ヒモで吊るせば完成!

絵付けした電球をヒモで吊るせば完成です! オーナメントとして天井や窓際に飾ったり、つなげてガーランドにすることもできます。

麻ひもを巻くと本格的!

電球の下の部分に麻ひもをグルグルと巻けば、本物の気球のようなゴンドラ部分も作れます! エコで可愛いオーナメントが簡単に作れるので、みなさんぜひDIYしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko