DIY

冬のブーツ攻略!いろんな履き方があるブーツをオシャレに履きこなそう!

冬本番、ブーツをはく頻度も増えてきますよね?だって寒いですもの。さらにもっと寒い日にはブーツだけでも足りない!と思うくらいでは?そうなってくると冬の防寒コーディネートに合わせたブーツの履きこなしも大変です。やっぱりおしゃれに履きこなしたいし、防寒だけが強調されたファッションでは女子力は下が一方。そんな時のために、おしゃれなブーツの履きこなし方をご紹介します!

ショートブーツとデニム

まずブーツと言えば、ショートブーツとロングブーツ。
デニムと合わせるのなら、ショートでもロングでもスッキリと見せるのがコツです。
ショートブーツなら、シンプルにデニムをアウトして履くのが今年っぽい。
ショートブーツでデニムインでもおすすめ。
こんな風にショートブーツの足首周りにファーが付いているアイテムならかわいい印象になります♡ ファーのおかげで、ブーツとデニムの境目のゴワゴワ感が目立たなくなりますね!
ブーツの内側がボアになっているのだと、なお良い! くるっと折り返したときに見えるボアがかわいいですよね!
アンクル部分にレッグウォーマーをくしゅくしゅに下げて履くのも良いですね! 脚が細く見える効果もあるんです♪
ショートブーツを覆うニットカバーが可愛いタイプも。
このタイプは自分でブーツカバーを作って上から被せる事もできますよ。

足のラインを気を付けたいミドル丈ブーツ

ミドル丈のブーツは、脚のラインの見え方に注意が必要! ふくらはぎ付近までの丈感は、脚のラインが目立ってしまい、脚が太く見えてしまうことがあるのです。
ミドル丈をスッキリと履きこなすなら、折り返すのがおすすめです。
折り返した時に内側の生地がステキな模様とかってかわいいですよね♪
次のページを読む
1 2
Share: