DIY

一年中緑の葉が楽しめる!収穫もできる「コーヒーの木」を育ててみよう♪

いつもおいしく飲んでいるコーヒーは、コーヒー豆から作られています。そのコーヒー豆は、コーヒーの木から収穫して作っています。コーヒーの木は、実は家庭で育てることができるんですよ♪青々とした緑の葉が美しい常緑樹で、観葉植物に最適のグリーンなんです。主に熱帯地域で育てられている植物ですが、お部屋のプランターで育てられます!コーヒー好きの人にも、インテリアにコーヒーの木を加えてみたい方にもおすすめです♪

コーヒーの木を育ててみませんか?

朝起きたときやおやつの休憩時などに飲むと、目覚ましになり気持ちをシャキッと入れ替えることのできるコーヒーは、愛好家がいるほど広く愛されている飲み物です。
そのコーヒーの粉のもととなるコーヒー豆は、コーヒーの木から収穫されます。

コーヒー豆はコーヒーの木の「種子」

コーヒー豆のなるコーヒーの木は、「コーヒーベルト」と呼ばれる赤道沿いの熱帯地域で育ちます。
日本でも温度や水やりをキチンと管理すれば、家庭で育てることができるんですよ♪

青々とした常緑樹

コーヒーの木は常緑樹なので、1年を通して青々とした葉を楽しめます。
なので、お部屋の観葉植物にぴったりなんです♪

赤い実をつけるよ

コーヒーの木をキチンと育てれば、やがて白い花が咲き赤い実がなります。
その赤い味の中の種子を取り出して煎れば、自家製のコーヒーが飲めますよ♪

湿度や温度に気をつけて育てよう

コーヒーの木は直射日光に弱く、寒さが苦手。
日陰になる場所に置き、冬時は寒くなりすぎないように保温をして育てましょう。

コーヒーブレイクの風景によく似合う!

コーヒーができるコーヒーの木は、やはり普段コーヒーを飲む卓上にぴったりですよ。
視覚からもコーヒーブレイクの雰囲気を楽しめます♪

マグカップで育てるのも可愛いね♪

コーヒーの木をマグカップで育てるユニークなアイデアも素敵ですね♪ ぜひコーヒーの木を植えて、コーヒーライフを楽しんでくださいね。
Share:
yoshiko